下松市のピアノ教室 ミュージックハウス•カンタービレのブログ

山口県下松市にあるピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」のブログです。 教室の公式ホームページは、http://cantabile.grupo.jp/です!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

リコーダーの色について、先日のコンサートでちらっとお話してみたところ、意外とご存知ない方が多かったので、ブログにも書いておこうと思います(^^)

リコーダーは、学校で買うものはほとんど黒と白の配色です。
f5248

たまに、茶色と白、というのもあります。
(写真は木製リコーダーですが、プラスチックでもありますよね)
ede53

最近あまり見かけませんが、全部白、というのもありますね!
302A_303A

これは、白い部分は、昔、象牙を使って作っていた頃の名残です。
黒や茶色の部分は、木の色を模しています。

昔のリコーダーは、基本的に木で作られていましたが、特に貴族などは高価な材料を好んだため、ジョイント部分(継ぎ目の部分)や、または全体を、強度のある象牙で作らせました。

そのため、リコーダーは黒と白、または茶と白、または真っ白でした。
それを、現代のプラスチック(樹脂)のリコーダーも模している、というわけです(^^)

ちなみに現代でも、リコーダー好きの人は木製リコーダーを使っている方が多いです。
私も、アルト、ソプラノ、ソプラニーノの木製リコーダーを持っていますが、プラスチックが少し無機質な響きなのに対して、木製は響きに深みや味があるので大好きです。
次は木製テナーを狙っています(笑)

リコーダーについての雑学でした(^0^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

「わくわくはなまつり」の本番が終わり、少し抜け殻になっています(笑)

が、ぼーっとしている場合ではなく、次は9月1日の発表会に向けて全力で準備を頑張ります!

ミュージックハウス・カンタービレ 
第4回定期演奏会

日時:平成30年9月1日(土)13:30開演予定
 
場所:スターピアくだまつ2階 展示ホール
 
スターピアは、3月末から全館改修工事に入っており、8月31日までかかるそうです。
というわけで、リニューアル後、初日の開催となります。

そのため、事前にホール練習やリハーサルをすることが難しくなりますが、代替案(当日の簡単なリハ、又は別の会場でのリハ等)を考えたいと思います。

ご出演の方々、ご家族、ご親戚、ご友人の方々、カレンダーにご記入をお願いします(^0^)
今から予定を空けておいていただけると嬉しいです!

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
2c512adf.jpg
 

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

わくわくはなまつり、無事終わりました(^^)

コンサートは大盛況でした(^0^)
教室の生徒さん、保護者の皆様にもたくさんご来場いただき、ありがとうございます!

IMG_3476

リコーダーは大きな音が出ないので、大ホールなどでの演奏には向いていません。
が、この度のような、小さな、家庭的な場所で吹くにはぴったりの楽器です(^^)

この度は、バッハ(グノー)、テレマン、リンデ、ヘンデルと、かなりガチガチのお堅いプログラムで臨みました(笑)

子どもたちやお年寄りがたくさん来られるだろうと分かっていたので、童謡や歌謡曲などばかり演奏することもできたのですが、リコーダーの魅力を知っていただくには、バロックやルネサンスの作品を演奏するのが一番だと思い(リンデだけは現代の作曲家ですが)、今回のコンサートでは、あえて、会場の99パーセントの方が聞いたこともないだろうと思われるレパートリーばかりを演奏しました(^^)

伴奏者の赤野さんにご無理をお願いして、電子ピアノでチェンバロの音を再現していただきました。
おかげさまで、なんちゃってですが、バロックの響きを体験頂けたのではないかと思います(^0^)

会場でお配りしたリーフレットを載せておきますね。
リコーダーについて色々書いてありますので、お暇な方は(笑)ご覧ください!
はなまつり 曲紹介
はなまつり 曲紹介2
はなまつり 曲紹介3
はなまつり 曲紹介4
お客様に
リコーダーの音色がこんなに美しいなんて知りませんでした!
また聴きたいです!
と大変喜んでいただけて、とても嬉しかったです。

アンコールでは、赤野さんの娘さんのために「きらきらぼし」を、私の娘のために「パート・オブ・ユア・ワールド(リトルマーメイド)」を演奏し、こちらも大好評でした(^^)
誓教寺の奥様からは、「フルコースの後の甘いデザートのようで感動しました」というお言葉をいただき、その素敵な表現に私も感動しました(^0^)

演奏の機会を下さった誓教寺の皆様にお礼申し上げます。
ありがとうございました(^^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

昨日のレッスン、まずは小2のNちゃん♪
毎日の練習が習慣付いてきました!練習して来ると、弾けて合格してレッスンの楽しさも倍増です(^^)これからはテキスト中心に頑張って練習してみよう、と話し合いました!

次は小2のMちゃん♪
スモールステップを作って練習していくと、知らない間に曲を弾けるようになります!Mちゃんも、「弾けるようになってきました!」と嬉しそうに報告してくれました(^^)

次は年少さんのYちゃん♪
今まで、恥ずかしがって私の前では飛んだり跳ねたりできなかったんですが、今回初めて一緒にジャンプできました!お話もたくさんしてくれるようになって、仲良くなれました(^^)

次は年長さんのYちゃん♪
ピアノとソルフェージュのレッスンが軌道に乗ってきたので、ドリルを追加しました!こういうの好き〜!と言いながら、楽しく音符を書く練習ができました(^^)

最後は小4のFちゃん♪
ドリルでは、なんと音程の問題を全問正解!すごいです(^^)今回は、6度、7度音程の長・短を簡単に判別する裏技を教えました!「おおお〜〜〜!これはすごい!」ととても喜んでくれました!

**********

いよいよ明日は「わくわくはなまつり」です!
今日も朝から伴奏合わせをしました。
本番前日に、曲を追加することを決めて、急遽2人で練習しました(^^)
明日のコンサートが楽しみです!

明日は、100食限定ですが、豚汁とおむすびもあるそうです。
紅茶教室や映画の上映もあって楽しそうですよ〜!
ぜひお気軽にご来場ください(^0^)
はなまつり

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

いよいよ本番が間近に迫ってきました!

わくわくはなまつり!
はなまつり
私もわくわくしています!

ぜひお気軽にご来場くださいね〜(^^)

今頑張っていることは・・・暗譜!!!
(暗譜というのは、楽譜を見ずに演奏することです。)

リコーダーを演奏する時は、楽譜を見て吹くことが多かったのですが、この度、久々に暗譜での演奏をしてみようと思っています。

暗譜する、といっても、ただ楽譜を覚えればいい、というものではなく、指使い(リコーダーの場合は、ピッチなどに影響するので、吹く箇所によって運指が変わるのです)、アーティキュレーション、曲想、構成、その他無数に覚えることがあります。

私が生徒さんにもオススメしている方法は、寝る前に布団の中で、頭の中で一曲演奏してみることです(^^)

すると、音楽の流れがぎこちなくなる箇所を見つけたり、苦手なところに気づけたり、新しい発見があったりします(^0^)

私の場合は、イメージしながらいつの前にか寝てしまうので(笑)、曲の終わりまで到達しないのが悩みですが・・・

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

昨日、お悩み相談の記事で、

「やる気は、継続しなくて当たり前!と思ってください(^^)」

と書きました。

では、やる気が継続しないというのは分かったけれど、上達するにはどうしたら良いか?というと、

①やる気が「できるだけ」長く続くように工夫する!

②「やる気」の有無に左右されないような練習習慣をつける!

この2つに尽きると思います(^^)

まず①についてですが、

子どものやる気を出す方法は無数にあるので、私がやってみて「効果あり!」だった方法を、これから少しずつご紹介しますね(^0^)

次に②についてですが、

練習を、もはや食事、お風呂、歯磨きレベルの生活習慣にしてしまう!ということです(^^)

これについても、また詳しく書きますね!

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
2c512adf.jpg
 

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

練習についてのお悩み相談シリーズ、第1回です!
保護者の方から頂いたお声を、順不同でご紹介しますね(^^)

<お悩み>
やる気が継続しません。
練習チャレンジも最初は頑張ると言いますが、なかなか自主的に練習をはじめられないようです。

<お答え>
これは、よくお聞きするお悩み上位3位には入ると思います(^^)

まず、ピアノを習っている90パーセントの子どもが、「ピアノ」や「ピアノのレッスン」は大好きですが、「お家でのピアノの練習」は嫌いです!(^0^)

私はホームページで、「主体的に音楽に向き合える人を育てていきます。ほっといても音楽に自分から関わっていくような、音楽好きな子どもや大人を育てます。」と書いています。

この言葉をお読みになって、「この先生に習えば、すぐに自分から練習してくれる子になるんだわ!」と思われる方はさすがにおられないとは思いますが、これは、ピアノのレッスンをしていく先にあるゴールです。
このゴールに到達するまでの時間には、かなり個人差があります。
ものすごく早い子で半年、ものすごくゆっくりな子の場合は、10年かかることもあります。

ゴールに到達するまでの子どもは、総じて、練習は嫌いです。
そこをしっかりご理解いただくことが、一番大事です(^^)

「やる気」というものは、一般的には継続しないものです。
やる気は継続する方がいい!継続してほしい!なんで継続しないのかしら!
と思うからイライラするのです。
やる気は、継続しなくて当たり前!と思ってください(^^)

練習について理解していただく時に、私はよくダイエットとか運動の話をするんですが、大人でも、
「スタイル良くなりたいな〜」
「ウエストがあと〜cm細くなったらいいなあ〜」
「体重があと〜kg落ちたらいいのにな〜」
と思うのは簡単なんですが、じゃあそのために運動しよう!美味しいものを我慢しよう!というと、なかなか継続しませんよね(^^)

この時、ご主人に
「君は本当にやる気があるのか?
本当にスタイル良くなりたいと思ってるの?
やる気が全然継続しないな!」
などと言われたら、ちょっとちょっと・・・そんなにきつく言わなくても・・・毎日運動できないのには色々事情があるのよ・・・(笑)となりませんか?

ジムの会員になる人は山ほどいますが、定期的に通い続けて頑張れる人は10パーセントだという話を最近聞きました。驚きです!
理由は色々あると思いますが、「仕事で疲れているから」「時間がないから」「毎日行ってもすぐに効果が出ないから」「他に楽しいことがあるから」などが上位ではないかと予想します。
大人でも、やる気が継続しない人が多いんですね(^^)

さて、やる気が継続しない子ども(つまりほとんどの子ども)が、
「今日は練習しないのね。やる気がなかなか継続しないわね!」
とお母さんから言われたり、冷たい態度を取られたらどうでしょうか?
同じことを思いますよね(^^)

大人の場合「仕事で疲れているから」
子どもの場合「学校で疲れているから」
*最近の学校は、本当に忙しいんです!

大人の場合「時間がないから」
子どもの場合も「時間がないから」
*今の子どもは、時間に追いまくられています!

大人の場合「毎日ジムに行ってもすぐに効果が出ないから」
子どもの場合「毎日練習してもなかなか上手になれないから」
*上達するまでには本当に時間がかかります!

というわけで、書き始めるとどこまでも書いてしまいそうなので今日はこの辺にしますが、まずは「やる気は継続しないもの!」と認識することが一番大事です。
そうすれば、やる気が継続しない我が子に対して、
「練習って大変だよね。でも応援してるから一緒に頑張ろう!」
という声かけをすることができますし、態度に表れます。
これがとても大事なことです(^0^)

そして、その認識がしっかりできていれば、たまにやる気が継続した我が子が、とっっっっても立派に見えます!笑
そして、心から褒めることができます(^^)
すると子どもは嬉しいので、また頑張れます!
結果的に、やる気が継続し「やすく」なります(笑)

しつこくて申し訳ないんですが、やる気が一生継続することは、ありません(^^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
2c512adf.jpg
 

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

昨日のレッスン、まずは年長さんのOくん♪
教室に入ってずっと眠い〜〜と、床にゴロン・・・笑 相当お疲れだったので、元気になるのを待つ間、Oくんのためにミニコンサートをしました(^^)あえて知らない曲(ピアノの名曲)ばかり弾きました!

次は年中さんのNちゃん♪
なんと11曲も合格!毎日練習を頑張っているそうで、「毎日練習してるから上手になったね!」とほめると、とても嬉しそうでした(^^)

最後は小3のWちゃん♪
毎日5分、教則本の練習を頑張ろう!と提案し、お家での練習を、教室でリハーサル(笑)してみました。どうだった?と尋ねると、「あっという間だった!これなら頑張れそう!」と言ってくれました(^^)

**********

今日、甥っ子(私の弟の子です)が産まれました!
早速、幼稚園帰りの娘と母と一緒に、病院に駆けつけました!
赤ちゃんはいいですね(^^)見ているだけで幸せな気持ちに・・・
娘も、「赤ちゃんを初めて見た時、目がハートになっちゃった!」と言っていました(笑)

病院からの帰り道に、久々に虹が浜に寄り道!
IMGP3620
海は大好きです。癒されます・・・
私が癒されている間に、娘はせっせと貝殻集めをしていました。

そしてそのあと、光の河川公園(正式名称が分かりませんが、素敵な橋のある公園です)へ!
私がベンチでコーヒーを飲んでいる間に、娘はせっせと桜の実を集めていました。
IMG_3911
赤ちゃんに会えて、海にも公園にも行けて、いい日でした(^^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
 

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

以前お知らせしましたリコーダーの本番について、チラシをアップしますね!
(ずっと前にいただいていたのに、アップするのを忘れていました・・・)

はなまつり

本番は、今週末、5月20日(日)です。
時間は11時過ぎの予定です。
(11時からミニコンサートがあり、4団体出演します。そのうち、2番目です!)

会場の「仏教なんでもセンター」は、浄土真宗・誓教寺の別館で、岩徳線・周防久保駅の目の前です。

今回は、赤野洋子さんという方に伴奏をお願いしました(^^)

リコーダーの魅力を、たくさんの方々に知っていただけるように、頑張ります!
ぜひご来場ください(^^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

今も昔も、ピアノを習わせている保護者の方の共通の悩みは、お家での練習についてです。

「練習しないんです!」

「ついガミガミ怒ってしまいます・・・」

「放っていても全くやらないので、つい口を出してしまいます」

このテーマ、ピアノの先生同士で集まると、必ず話題に上るくらい定番なのですが、誰も「これ!」という答えを出せていません。

つまり、答えなどないのです・・・(^0^)

子どもの性格、お家の環境、その他諸々、100人いれば100通りの「練習する気にならない、練習が嫌いな理由」があります。

なので、生徒さんや保護者の方々とコミュニケーションを取っていく中で、その子に合ったやり方(練習方法の提示、声かけ、モチベーションを上げるレッスン)を探していくことになります。

私が、生徒さん一人一人に毎日1時間、いや30分でもいいからベッタリそばに付いて練習を見てあげれば、全員をものすごく上達させる自信があります(笑)
が、これはなかなか難しいことです・・・
(実は以前、本当にこんなコースを作ってみようかと思ったこともありました!が、やはり色々難しくてあきらめました・・・)

となると、週1回のレッスンの内容を、お家での練習につなげて、どれだけ一生懸命、生徒さん自身で練習に取り組んでもらえるか?が、上達できるかどうかの分かれ道になります。

生徒さんが自分自身で練習に意欲的に取り組めるように、色々な仕掛けを用意し、声かけをし、成功したり、失敗したり、変化なしだったり・・・毎日のレッスンが一喜一憂です。

が、生徒さんとの付き合いが長くなるにつれ、性格や、こんな時に頑張れるんだな、というデータが取れてくるので、打率が上がってきます(笑)

今まで、お家での練習に関するお悩みについて、ブログで取り上げようと何度も記事を書いたのですが、これを書いても万人に通用するわけではないから、皆さんを混乱させるかも・・・と思って削除すること数知れず・・・

が、今年度、保護者の皆さんにアンケートを取ってみて、やっぱり今も昔も皆さんのお悩みは同じだ!と再認識できたので、断片的な情報になってしまうかもしれませんが、私なりの試行錯誤の結果を少しずつブログに載せてみようかな〜〜〜と思っているところです。

それを読んで、保護者の皆さん(うちの教室の保護者の方だけでなく)のお悩みが少しでも楽になればいいな、と思います(^0^)

というわけで、今日は、予告編でした!
少しずつ「お家での練習」について、記事にしていこうと思います(^^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
2c512adf.jpg
 

このページのトップヘ