下松市のピアノ教室 ミュージックハウス•カンタービレのブログ

山口県下松市にあるピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」のブログです。 教室の公式ホームページは、http://cantabile.grupo.jp/です!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。



この度は、発表会に出るのは初めて、という生徒さんがほとんどです。
 
クラシックのコンサートには独特のマナーがあります。

私は、生徒達に、発表会を通じて少しずつマナーを身につけてほしい、と願っています。


 

鑑賞のマナーは、ホームページや文書で事前にお知らせしております。

ステージマナーは、普段のレッスンで少しずつ練習してきましたよね。

さて今日は、少し違った面から「演奏会を盛り上げる方法」をお伝えします!

ちなみにこれは、鑑賞のマナー(私語や物音厳禁、カメラや携帯、スマホも厳禁。飲食も厳禁!)を完璧に守れた上での「プラスアルファ」のお話です。



 

前置きが長くなりましたが・・・
 
簡単です。
 
全ての出演者の演奏の前後に、大きな拍手をしましょう!!!

皆さん、我が子の演奏が一番楽しみですよね。

他の子よりも我が子の演奏の前後には人一倍大きな拍手をしたい親心、とっても分かります。

では、全ての出演者に、我が子と同じくらいの大きな拍手をしてあげたら、どうなるでしょうか?

 

演奏が一曲終わるたびに、ホールが、割れんばかりの拍手で満たされます!

大きな拍手を受けて、嫌な気持ちになる人は誰もいません。
 
しかも拍手は、どれだけ大きく叩いても「タダ」です(笑)
 
6eab3b1e.jpg

本来拍手というものは、「いい演奏だと思ったらするもの」ですが、

学習段階であるピアノ教室の子ども達には、惜しみない拍手のシャワーを浴びてもらって、

人前で演奏する楽しさ、充実感を感じてほしいと思うのです。

 

というわけで保護者の皆様、ご協力いただければ幸いです。

よろしくお願いします!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

しばらくご無沙汰していました。

発表会の準備に明け暮れる毎日です!

東陽の自宅では発表会の準備がいっこうにはかどらないので、

思いきって、夫の出張に合わせ、娘と2人で広島の山奥の祖母の家に遊びに行ってきました(笑)

山奥の涼しい家で、娘はひいおばあちゃんと親戚のみんなと一緒に、

野菜を収穫したり、メダカのお世話をしたり、おはぎを作ったり、

サッカーをして遊んだり、お散歩したり、毎日夏を満喫していました。

その隙に一気に実施要項と進行表を仕上げました(^^)

本当は自分の練習もするつもりだったんですが、なかなかそこまで時間が取れず・・・


東陽に戻ってきたので、自分の練習も頑張ります!!!



さて、発表会まで1週間を切りましたので、過去の記事から色々と転載してみようと思います。



「発表会に向けて子どものモチベーションを上げる方法」


一番簡単で、すぐにでもやって頂ける事は、

「本番の衣装を、目立つところにかけて(吊るして)おく」ことです。
 
できれば、一日で一番長い時間を過ごすリビングやダイニングがオススメです。


 

そしてご家族が

「⚪︎⚪︎ちゃんが発表会でこのドレス着てピアノ弾くの、楽しみ~!」

と事あるごとに話題にされると、最高です。




また、本番前に(もちろん後もですが)、マイナス発言をしないことも大事です。
 
「緊張しても間違えないように集中してね」とか

「お辞儀はちゃんとしなきゃみっともないよ」とか

「練習しないと本番で間違えるよ」などなど・・・
 
これらの発言は、子どもの本番でのミスを誘います!
 



同じ内容を伝えるのでも、とにかく前向きに、

「緊張しないようにお母さんが客席から祈っとくから大丈夫よ!」とか

「お辞儀が上手だから、きっと皆から褒められるよ!」とか

「発表会の曲、今日も聴きたいな~」などがオススメです。
 

 

余談ですが、ピアノ以外の事で気を引くより、演奏自体の充実感で気を引く方が、

発表会が終わってからもモチベーションが長続きするような気がします。

 
「終わったら焼肉食べに行こうね!」とか

「帰りにケーキ買って帰ろう」とか

「上手く弾けたらおもちゃ買ってあげる」

などの声かけも悪くないとは思いますが、

そう言われた子どもは「発表会、早く終わったらいいな!」と思ってしまいます。

それよりも、演奏自体が楽しみになるような声かけがオススメです。

 6eab3b1e.jpg

発表会前後は、子どもが技術面だけでなく精神面で大きく成長するチャンスなので、

うまくお子様をその気にさせてあげてください!


 
よろしくお願いします(^0^)
 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

水曜、木曜のピアノレッスンの様子をまとめてお伝えします(^ ^)

まずは年長さんのYちゃん♪
発表会の曲、一生懸命な表情で集中して頑張っています(^^)

次は小1のNちゃん♪
ソロ曲が決まり、どんどん上手になっています(^^)

次は年長さんのYくん♪
曲が変更のそのまた変更で、ついに決定し、やる気を見せてくれました(^^)

次は小3のSちゃん♪
今回もお母様とお兄ちゃんと一緒に、和やかな雰囲気で連弾してくれました(^^)

次は小1のNちゃん♪
ついにソロ曲が仕上がってきて、自信満々で弾いてくれました(^^)

次は小3のSちゃん♪
お父さんとの連弾曲、だいぶ仕上がってきて、本番が楽しみです(^^)

ここからは木曜日のピアノレッスンです!

まずは小4のRくん♪
単発ピアノレッスンで、初ピアノレッスンでしたが、発表会にも出ていただくことになり、楽しみです(^^)

次は年長さんのYちゃん♪
とても自由なYちゃんですが、ピアノに向かうと真剣そのものです(^^)

次は小1のAちゃん♪
曲を変更することになりましたが、今まで頑張った時間は必ず力になりますよ(^^)

次は年中さんのOくん♪
お母様のフルートと共演することになり、とても嬉しそうな顔で演奏してくれました(^^)

次は年少さんのAちゃん♪
弾く曲に自分でかわいいタイトルをつけました!当日のお楽しみです(^^)

発表会の準備が忙しすぎて、ブログのピアノレッスンレポがかなり短文に・・・
文は短いですが、みんな、とってもとっても頑張っています!!!

出演順もほぼ決まり、あとはプログラムの原稿入稿です(^0^)
お盆休み返上で頑張ります。

36
今から、PCで打ち込み、打ち込み、打ち込み!です。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

今週のレッスンで、発表会の出演順を決めるクジ引きをしています。
みんな、くじを引いた時のリアクションが様々で面白いです!

さて、昨日のレッスン、まずは小2のNちゃん♪
かなり仕上がってきました!タッチを深くすることをじっくりとレッスンしました(^^)

次は小2のWちゃん♪
今週はとてもたくさん練習してきてくれました!曲も無事決まりました(^^)

次は年少さんのNちゃん♪
発表会ではマイクを持って歌ってくれることになりました!楽しみです(^^)

次は小2のFちゃん♪
私との連弾曲を何度も通して練習し、だんだん形になってきました!あともう少しで完成です(^^)

次は小1のKくん♪
かなり上手になりました!弾きながら笑顔が出るようになって、嬉しいです(^^)

最後は小5のSちゃん♪
かなり素敵な「ハリーポッター」に仕上がりそうです!どんどん素敵な演奏になっています(^^)

**********

月曜日の夕方、自宅でダイニングチェアにつまづきました。
あまりに痛みが引かず、おまけに足も腫れてきたので、火曜日に病院に行ってみたら、なんと右足の薬指の骨が折れていました!
4328-450x337
人生初の骨折です・・・
手術はせずに治るみたいなんですが、しばらくは副え木と包帯ぐるぐる巻きのおかげで、かなり不自由です。なんとか歩くことができるのが、不幸中の幸いです。

ピアノのペダルも、なんとか踏めます!

足が痛いお年寄りや怪我をした人の気持ちが、身をもって分かりました(T_T)

以前マクロビオティックか何かの本で読んだのですが、足にケガするのは食べすぎのサインだそうです。太古の昔、食べ物は足を使って獲ってくるものだったので、食べ物を獲れないように足をケガさせるとか。

あと、昨日セラピストをしている友人に話したところ、足にケガをするのは、少し走り方を変えた方がいい、とか走りすぎ、とかの意味があるとか!少しゆっくりペースで穏やかに過ごすといいよ、と言われました(゚O゚)

色々と意味があるのかも・・・と思いながら、でも発表会までは走り続けたいと思います。

発表会が終わったら、ゆっくりゴロゴロして過ごそうと思います(笑)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

発表会の話題を色々書いているのに、肝心の告知をしていませんでした。

改めて・・・

2017年9月に、下松の教室では初めてとなる発表会を開きます。
ぜひお気軽にご来場ください!

ミュージックハウス・カンタービレ 第3回定期演奏会
日時:2017年9月2日(土) 13:00開場 13:30開演
会場:スターピアくだまつ2F 展示ホール
入場料:無料

まだプログラムができていないので、前回の表紙を載せておきます⇩
23
今日もお読みいただき、ありがとうございました!



下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

 

今日は、ホール練習(後半)でしたビックリマーク

ソロも連弾も熱気あふれる演奏が続きましたニコニコ

発表会まであと1ヶ月を切りました。

ホール練習での気づきをもとに、あと少し、頑張りましょう音譜

細かい気づきは、来週のレッスン時にお伝えしますねビックリマーク

 

o0360025613981458778

(写真を撮る暇がなかったので、私の若い頃の演奏写真を・・・笑)

 

さて、2015年に広島で行った発表会後に皆様から頂いた感想、バタバタしていてずっと公開していなかったのですが、発表会前のタイミングで頑張って少しずつ公開しようと思います。

何かの参考になるかもしれませんので・・・ニコニコ

(2014年の感想は公開済みですニコニコ

<発表会の感想>

http://cantabile.grupo.jp/free567683

 

この中で、改めて読み返して、うんうんと頷いてしまったものがあるので、ご紹介しますね音譜

 

「私も連弾の練習をした時間に◯◯のピアノに対する気持ちや練習での『できないよ〜』のストレス、『遊びたいよ〜』の気持ちに寄り添うことができました。私は正直、何回かイラッとして怒ってしまいましたが‥‥今回の連弾をきっかけに、もっと見守る姿勢を取れるようになろうと思っています。」

 

「今回、急遽決まった連弾でしたが、子どもと一緒に舞台にあがってみて、こんな緊張感のなか演奏するのか、、、と、実感。
わたしのような付け焼き刃ではやはり通用しませんね(^^;
きっと毎日頑張って練習を続けて今日の本番を迎えたんだなあ、と出演されたみなさんに改めて拍手です!
母も次は準備期間を経て挑むぞ?、と野望を秘めつつも、あの胃も縮こまるプレッシャーはもう無理でしょ、、、と、とりあえず今は発表会が終わった解放感にひたっております(笑)」

 

私はいつも発表会で、保護者の方々に、かなり強引に連弾をお願いします。

 

ピアノ経験者の方だけでなく、ピアノなんて弾いたことありません!という方にもお願いしたりしますビックリマーク

 

もちろん無理強いはしませんが、「やってみてもいいかも?」という様子が少しでも見えた方には、かなり押せ押せでやって頂きます(笑)

 

親子連弾のメリットが数え切れないくらいあるからですニコニコ

 

・思い出に残る。

 

・弾いていて楽しい(笑)。

 

・聴く方も楽しい。

 

・一緒に練習するのが楽しい。

 

などなど挙げていくとキリがないのですが、やはり一番はこれです。

 

・ピアノを一生懸命練習して発表会で弾く我が子の気持ちが分かるようになるビックリマーク

 

先ほど引用した保護者の方の感想が、全てを語っていると思いますニコニコ

 

一度、ステージに上がる経験をしてみると、曲を練習してステージに乗せられるくらいまで仕上げることの大変さ、手足が震えるくらいの緊張感とプレッシャー、上手く弾けない自分への苛立ち、などなど、日常生活では経験することのない感情を経験できます。

 

よく、発表会が終わった後に「あの子はイマイチだった」「間違いが多かった」「感情がこもってなかった」などとネガティブに批判をする人がいます。

我が子にも、「間違えなかったらもっと良かったね」とか「練習しなかったからできなかったんだよ」とか平気で言う人もいて、私は憤慨しています。

そういう人全員に、「あなたもやってみたらどうですか?」と言いたいですニコニコ

 

一度自分が経験すると、ステージで1曲演奏するまでに、どれだけの準備と努力が必要か、本番のプレッシャーのものすごさがわかるので、他人の演奏を聴いた時のネガティブな感情はなくなりますビックリマーク

 

もう

「よく頑張ってステージに乗ったねビックリマーク

「頑張って練習したんだねビックリマーク

と、褒め言葉しか出てこなくなりますニコニコ

 

今回の発表会では、総勢10名の保護者の方が、我が子と一緒にステージにご出演されますビックリマーク

子どもたちはみんな練習の段階から、「お父さんやお母さんとピアノを弾けて、嬉しいビックリマーク」という気持ちを爆発させています(笑)

 

親子連弾は、メンバー揃って病気もせず無事ステージに乗れた時点で、ほとんど成功ですニコニコ

発表会、ソロももちろんですが、連弾もとっても楽しみです音譜

 

今日もお読みいただき、ありがとうございましたニコニコ

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

 

今日は、サマースクール4日目でしたビックリマーク

 

全員がお馴染みメンバーだったので、自己紹介ゲームは省いて、楽典のドリル、鍵盤ハーモニカとリコーダーでの合奏、そして、レゴブロックを使って、譜読みを早くするためのゲームをしました音譜

81152dad.jpg

まず円になって座り、お題を決めます。

 

今日は「3度上」です。

〜度とは、音程のことで、音と音の間の広さを示す単位です。

3度というと、ドミ、レファ、ミソ、ファラ、の関係です。

 

順番に、前の人が言った音より3度上の音程の音を言いながら、真ん中にレゴのブロックを一つ積みますニコニコ

 

Aさん:ド!

Bさん:ミ!

Cさん:ソ!

Dさん:シ!

という具合に・・・

 

音を言い間違えたり、レゴのタワーが倒れたりしたら負け!ですニコニコ

 

これを、メトロノームを鳴らして、テンポよく進めていきます。

 

みんなキャーキャー言って参加してくれました音譜

 

何でも、ゲームにすると楽しく覚えられますねビックリマーク

 

音程がサラッと分かるようになると、譜読みのスピードがぐっと上がります。

その理由は、長くなるのでまた今度・・・

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

さて、その後、恒例のミニコンサート、そして「365日の紙ヒコーキ」をみんなで歌って終わりましたニコニコ

 

今日も楽しい時間でしたビックリマーク

 

お読みいただき、ありがとうございましたニコニコ

 


下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

 

今日はサマースクール3日目ビックリマーク

今日が初めての子もいたので、またもや自己紹介ゲームから始まり、小学校の音楽の教科書に載っている曲を片っ端から歌いましたニコニコ

 

 

最近の教科書はすごいですね、まず全ページがカラーですねビックリマーク

私の学生時代、小学校から高校まで、音楽の教科書は白黒でしたビックリマーク表紙だけはカラーでしたが。大学を出て教員になった辺りから、だんだんカラーのものが増えていった印象です。

そして知らない歌がたくさん載っています。

昔の教科書によく載っていたような、童謡や文部省唱歌などは、巻末に歌詞だけまとめて載せてあります。端折らないできちんと楽譜を載せて欲しいな〜〜〜

ちなみに今日来てくれた子たちは、下松市と光市の小学校に通っていますが、どちらも教育芸術社の教科書でした。

 

ピアノの周りに集まってもらって、私が伴奏して片っ端から歌うんですが、私が

「この曲は知らないな〜」

とブツブツ言いながら、それでも伴奏して歌うと、

「先生、何で知らない曲なのにすぐ弾けるん?」

「メロディしか書いてないのに、何で伴奏も弾けるん??」

と子どもたちが聞いてくれました。

 

「メロディだけ見たら、伴奏も弾けるんだよ。あと10年くらいピアノを頑張ったら、みんなも弾けるようになるよビックリマーク

と答えると、みんなへえええ〜〜〜という顔をしていましたニコニコ

 

伴奏付け、色々方法があるんですが、ざっくり簡単に言うと、

1.調性を確認して、

2.メロディーの中から和音の構成音を探して

3.和音の進行を考える。

という作業です。

あとは、和音の配置(ドミソで弾くのか、ミソドで弾くのか、ドソミで弾くのか)も無数にありますし、伴奏パターンも無数にあるので、その曲の雰囲気に合ったものを考えます。

 

私の場合は、かなり幼い頃から、自分で勝手に伴奏付けをした曲を遊び弾きしていたので、もはや何も考えずに、感覚で弾いています。なので「なぜここはこの和音なの?」と聞かれると、後付けで理由を考える、という感じですニコニコ

 

和音の配置や伴奏パターンの選択は、かなり好みもあります。

私は「ぷりんと楽譜」というサイトでよく楽譜を買うんですが、同じ曲のアレンジが何曲もあった時、楽譜のサンプルを見て、和音の配置がいい(私好みな)ものを選んでいますニコニコ

 

広島での教室には保育士の方もレッスンに来られていたので、伴奏付けの話をいつもしていましたニコニコ簡単なコードネームを見て伴奏をつけたり、メロディにコードを付けたり・・・

どんな歌でも伴奏をつけられる保育士の先生、かなり重宝がられると思いますビックリマーク

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

さて、サマースクールですが、その後、鍵盤ハーモニカで「ラヴァーズコンチェルト」を合奏しましたビックリマーク難しい曲でしたが、なんとか通せるようになりましたニコニコ

 

その後は恒例のミニコンサートビックリマーク

娘はピアノの音が心地よかったのか、お姉さんたちの演奏を聴きながら寝てしまいました(笑)

 

明日もサマースクールですビックリマーク

またネタを仕込んでおきます音譜

 

今日もお読みいただき、ありがとうございましたニコニコ

 

 

 


 

 


下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

 

今日は、午後からスターピアくだまつ展示ホールでホール練習でしたビックリマーク

 

(画像はホームページより)

*ホール練では演台や椅子はありません。

 

一人15分の持ち時間で、計10人、それぞれみんな頑張りましたニコニコ

ホールの雰囲気を感じることができて、更にやる気がアップしたと思います!

あと1ヶ月、頑張りましょう音譜

残り8人は、金曜日にホール練習です!こちらも楽しみですニコニコ

 

ホールにピアノの補助ペダルがなかったので、今日のみなさんにはご迷惑をおかけしましたガーン次回のホール練習と本番当日は、補助ペダルを持って行こうと思いますビックリマーク

 

明日は、サマースクール第3日目ですニコニコ

新しいメンバーも来てくれるので楽しみですビックリマーク

 

今日もお読みいただき、ありがとうございましたニコニコ

 

 


下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

 

今日は、サマースクール(全9日)の第2日目でしたビックリマーク

自己紹介代わりの「なまえリレー」、グループ別の歌ゲーム、歌、鍵盤ハーモニカとリコーダーの合奏、楽典、聴音、ミニコンサートと、今日も盛りだくさんな2時間でしたニコニコ

サマースクールには娘も同席しているのですが、参加してくれる小学生の女の子たちが、優しく面倒を見てくれるので、娘はご機嫌ですニコニコミニコンサートの時にも、「Tちゃんも何か楽器で発表する?」とみんなに声をかけてもらい、一人前扱いされて更にハイテンションに・・・笑

小学生のちびっこ達、いつもレッスンでは「かわいいちびっこ」ですが、娘と接する姿はしっかりお姉さんで、ずいぶんみんな大人に見えましたビックリマーク

みんなの新たな一面を発見できて、嬉しかったですニコニコ

 

明日はスターピアくだまつでホール練習ですビックリマーク

ホールに缶詰で頑張ります音譜

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

先日、用事があり、福岡まで日帰りで行ってきました。

帰りに古賀サービスエリアで休憩したのですが、キッズコーナーが大充実でしたビックリマーク

{E2E051DC-2202-4000-83AC-BEF588BDA72C}
古賀サービスエリアといえば梅ヶ枝餅、だと思っていたのですが、今回立ち寄ってみたら梅ヶ枝餅の屋台(?)が見当たらず・・・建物がショッピングモールのようにきれいになっていて驚きました。
きれいなキッズコーナーも嬉しいですが、昔ながらの雑多なサービスエリアも好きなんですが・・・かお
 
今日もお読みいただき、ありがとうございましたニコニコ

 

 

 


↑このページのトップヘ