締め切りは明日!

カテゴリ:
下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

明日はいよいよ「夏休みの宿題をお盆までに終わらせよう!」チャレンジの締め切りですが、既に数名のちびっ子から、達成の連絡が入っています(^0^)
すごい!

こんな企画をした私本人ですが、子どもの頃、夏休みの宿題は最後の日に慌てて仕上げるタイプでした!(笑)

私の母は、常に「宿題は、やりたければやればいいし、やらなくてもそれは自分のことだからあれこれ言わないわよ」という放任主義だったので(笑)、私も弟や妹も(3人兄弟です)、安心して、夏休みは朝から晩まで遊んでいたのでした・・・笑

そんな自分のダメダメな子ども時代を振り返りながら、教室の生徒さんの頑張りを目の当たりにして、心から「すごいな〜!」と感心&尊敬しています(^0^)

何人達成してくれるか、楽しみです!

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
20d6594edd6b174a9e4bd63007a496cf
 

ペダルは耳で踏む

カテゴリ:
下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

今日のレッスンで、小2Nちゃんにペダルの踏み方を伝えました。
踏むタイミングが楽譜に書いてあるけれど、それは参考程度。
最後は、音が濁らないように、自分の理想の響きになるように、「足ではなく耳で踏む」んだよ、という話をしました(^^)

すると、早速その場で、どんな風に踏むと美しい響きになるのか実践&実験し始めたNちゃん、しばらく試してみて、

「分かった!!!!!」と!

聞くと、

「音が隣同士のフレーズを弾く時にはペダルを離せばいいね!だって濁って気持ち悪いもん!

でも音が1つ飛ばしの時は、踏みっぱなしでもきれいだね!」

Nちゃん、「隣同士」とは2度の音程、「1つ飛ばし」とは3度の音程のことを言っています(^^)

すごい感性&耳の良さだなあ〜〜〜〜と、感激!

日々、子どもたちの素直な感性に感動しながらレッスンしていますが、今日は、ここ最近で一番感動しました!!!

Nちゃん、その後も、「じゃあ2つ飛ばしはどうかな〜?」「3つ飛ばしは?」と、色々自分で実験を重ねていました(^0^)

本当にすごいです。

Nちゃんのように、本人が気づいていないのにすごい感性を持っているちびっ子を、もっともっと掘り起こして、伸ばしていきたいな!と改めて思った1日でした(^^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
2c512adf.jpg
 

7月練習チャレンジ!

カテゴリ:
下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

8月に入り、みんな7月の練習チャレンジの紙を嬉しそうな表情で持ってきてくれます!
練習チャレンジも5ヶ月目に突入し、練習の習慣がバッチリついた生徒さんが続出、嬉しい限りです(^^)

素敵に色を塗ってくれたSちゃんのシート!
IMG_5578

8月も頑張ろう!

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

カテゴリ:
下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

発表会に向けてのレッスン、毎日みんな頑張っています(^^)

ものすごくものすごく頑張って練習しているのに、できない!という壁にぶち当たっているちびっ子がたくさん!

それもそのはずで、ほぼ全員が、自分の技量以上のレベルの選曲をしているからなのです(^0^)

そんな時は、レッスンノートでも日記でも何でもいいので、

「これができない!」

「このフレーズがどうしても弾けない!」

などと詳しく書いておいてほしいな〜と思います!

なぜかと言うと、発表会が終わってから、又は数年後にレッスンノートを読み返した時に、

「この時、こんなことで悩んでいたんだな〜。今ならすぐできるのに!(^^)」と振り返ることができるからです。

その時に、自分の上達を実感できると思います。

**********

みんな、自分の決めた大好きな曲で、自分が理想とする演奏に少しでも近づけるように、あと20日間余り、頑張って欲しいな〜!と思います(^0^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

カテゴリ:
7/28から今日まで12日間、レッスンは午前のみだったので、午後は夏休みを満喫しました(^^)

家では、ほぼ毎日プールに入り(日替わりでお友達が遊びに来てくれました ^^)、花火もできて、夏休みっぽい毎日でした!

今年は1度も海に行っていないので、それが心残りですが・・・

明日からは久々に夕方のレッスンが再開するので、また気合いを入れ直して頑張ります!

**********

小学生のみなさん、宿題の進み具合はどうですか?

ごほうびのプレゼントの応募〆切は7/12の17:00です。
ラストスパートをかけてくださいね(^^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました! 

夏休み④ ケーキ作り

カテゴリ:
夏休みらしいこと
その4

夏休みとは一切関係ありませんが、夫の誕生日に、娘と一緒にケーキを焼きました!

変色した桃とドロドロになったクリームはご愛嬌ということで・・・笑
IMG_5445
自称パティシエの夫にはかないませんが、結構美味しくできました(^0^)

夏休み③ プリキュアショー

カテゴリ:
夏休みらしいこと
その3

プリキュアショー!
昨年(下関)に引き続き、今年は山口市民会館まで行ってきました。

吹奏楽をやっていた頃、演奏者として、指揮者として、何度も演奏したステージ。
プリキュアショーで見ると、また別のホールのように見えました。
IMG_5359
 去年は圧倒されて見ているだけだった娘も、今年はお友達と一緒に踊りまくっており(笑)、成長を感じました。 

夏休み② プール

カテゴリ:
夏休みらしいこと
その2 

永源山公園のプールに行きました!
流れるプールに娘は大興奮でした(^^) 
IMG_5468
近くにこんな楽しいプールがあったなんて知りませんでした。

私が子どもの頃は、下松市民プールと健康パークしか行ったことがありませんでした・・・

永源山公園、オススメです!

夏休み① 花火

カテゴリ:
夏休みらしいこと
その1

花火!
IMG_5460

娘は毎晩19:30には寝るので、夏には、毎日明るいうちに寝ることになります(笑)
 
偶然夜更かしした日があり(といっても20:30ですが)、「今日しかない!」と、おばあちゃんが買ってくれてから毎日「いつか花火しようね〜!」と大事に持っていた花火をしました(^^)

掃除と練習の共通点

カテゴリ:
下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

曲を仕上げていく過程を、私はよく掃除とかゴミ拾いに例えます。
音楽を表現するのにゴミ拾いなんて!と不快に思われる方がおられるかも・・・と思いつつ、この話をするとみんなよく理解してくれるので、本番前などによく話します(^^)

ほとんどの生徒さんに1度は話している気がしますが、ブログにも書いておこうと思います!

**********

足の踏み場もないほど、ものすごーく散らかった部屋の床を掃除する時、何から始めますか?

きっと、散らかっているものを大きなものから順に収納場所に片付けて、徐々に小さいものに移って、全部が無事片付いたところで、大きなゴミを拾いますよね。

すると、今まで見えていなかった小さなゴミが目につくようになるので拾って、

小さなゴミがなくなると、今まで見えていなかった埃が見えるようになるので掃除機で吸って、

掃除機をかけると、今度は今まで見えていなかったフローリングの曇りが気になるようになるので雑巾で磨いたりすると思います(笑)
20d6594edd6b174a9e4bd63007a496cf


音楽を仕上げていくのも、この過程にとてもよく似ています。

まず、大きな音の間違いやリズムの間違い(大きなゴミ)を見つけて直します。

すると今度はアーティキュレーションやダイナミクスなど、今まで見えていなかった傷(小さなゴミ)が見えてくるので納得のいくまで練習します。

ほぼ自分の思うような演奏ができるようになると、もっと細かいニュアンス(埃)が気になるようになります。

そうすると、もっともっと細かいニュアンスが気になるようになり、曲と向き合って細部を磨きます。

そして、もっともっともっと細部を磨いて磨いて磨いて・・・・・・

(永遠に続く・・・)

という具合に、大きなゴミが散らかっている部屋で、いきなり床を磨くことはできません。

大きなゴミが散らかっていると、床が曇っていることにすら気づけないからです。

掃除に終わりがないように、音楽を仕上げていくことにも終わりがありません(^^)

どこまで磨いても、今まで見えなかった新しい傷が見えてくるので(言い方は悪いですが ^^)、いつまでも磨き続けられます。

**********

ちなみに、私が9/1の発表会に向けて練習している曲は、まだ「小さなゴミ拾い」の段階です(^^)

本番までに、もっともっと磨きをかけて臨みたいな、と思っています。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
 

このページのトップヘ

見出し画像
×