カテゴリ:
お久しぶりです
ミュージックハウス・カンタービレの植木玲子です。

新年度が始まり、すでに2回目のレッスンに入りました!

私の教室では、とにかく「楽しく!」をモットーにレッスンをしていますが、初めのうちは「週1回のレッスンに行くのが楽しい!先生と遊ぶ(笑)のが楽しい!おもちゃ楽器に触れるのが楽しい!」と言っていた子どもも、しばらくレッスンをこなすうちに、それだけでは飽きてきます

飽きるまでに、少しずつ「違う楽しさ」にすり替えていくようにしています。
(色々仕掛けを用意しながら
簡単に言うと、以下のようにステップアップしていきます。

一回一回のレッスンが楽しい(遊びの延長)

弾けて楽しい(一回きりでもいいのです)

頑張って練習した結果、弾けるようになって、楽しい(努力・上達の楽しさ)

音楽の仕組みが分かってきて、楽しい(知識が増える楽しさ)

作曲家と会話ができるようになってきて、楽しい(アナリーゼできる楽しさ)

多少は前後することもありますが、生徒さん達は、概ねこのように成長していきます。

さて、私の教室に入会してくれた子たちも、ほぼ1年経つ子がほとんどになってきました
大半の子が、一回一回のレッスンが楽しい!という刹那的な(笑)楽しみ方には飽きてくる頃です。

そこで、次の「弾けて楽しい」に知らず知らずのうちに移行するために、今年度からレッスンノートを導入しました
{F9667F61-C614-46FC-A86E-986F0C3245C2:01}

詳しくは、また次回お話ししますね!

お読みいただき、ありがとうございました