下松市のピアノ教室 ミュージックハウス•カンタービレのブログ

山口県下松市にあるピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」のブログです。 教室の公式ホームページは、http://cantabile.grupo.jp/です!

2015年09月

ホール練習の翌日、台風が去った後、小学生のための「おんがくサマースクール」を開催しました

いつも個人レッスンばかりで、なかなか楽典や聴音、その他の活動に時間を割く事が難しいので、夏休みに、まとめて色々勉強しようという初の試みです。

参加してくれた子どもたちは6名
広島から山口まで、広い範囲から集まってくれました

当日は、おんがくゲーム「リズムで じこしょうかい」「クラッピング コール&レスポンス」から始め・・・る予定が、「リズムで じこしょうかい」で盛り上がりすぎて時間オーバー「クラッピング コール&レスポンス」は、次回のお楽しみです

その後は、みんなで合唱
各々が持ち寄った学校の教科書から、知っている歌をどんどん歌っていきました
「ドレミの歌」「100%勇気」などなど・・・
子ども達のノリの良さが素晴らしく、とっても盛り上がりました

次は、「楽典 & 楽譜の書き方」です
まずは楽典ですが。音符の長さについてじっくり説明
その後、実際に楽譜を書いてみようということで、みんなで聴音
時間はかかりましたが、全員が、きれいに楽譜を書けました

楽典のお勉強中です
{354100CF-6E5B-4FB2-BEBB-16A425655932:01}

そして、リコーダー講座
バロック式とジャーマン式の説明、リコーダーを吹くための息のトレーニング、指の確認などを一通りやりました「ピタゴラスイッチ」のテーマ曲と「ゲラゲラポーのうた」の楽譜を準備して行ったのですが、これまた時間切れで断念・・・次回のお楽しみです

最後は「ミニコンサート」
テーマは「いいところをみつけよう」です。
子どもたちは、人前で演奏する機会があまりないので、自分の演奏が他人からどう見えるか、聴こえるか、という事を考えるチャンスが多くありません
そこで、「何でもいいからみんなの前で1曲演奏しようできる人は2曲、3曲演奏してもいいよ~」と言うと、みんな、積極的に手を挙げてくれました

全員が、全員の演奏についてのコメントを書き、コンサート終了後に本人に渡しました。コメントについては、「いいところをみつけて書こう」という条件付きです

これ、とっても好評でした
もらったコメント用紙を読むことによって、自分の演奏に自信を持てた子が多かったです
実はこのやり方、私が高校に勤めていた頃、よくやっていた方法です

ミニコンサートです
{A2320789-759F-4AC1-B74E-871346B59C05:01}

Bちゃん
{5B2127DC-2CC1-4CC8-ACE2-4E1EF9801089:01}

Nちゃん
{E9B68AB4-CC7B-497D-80D4-B382E1F63DED:01}

Hちゃん
{860F4233-004F-4511-918B-9DBE16F4457B:01}

Tくん
{92209E17-AAA4-434F-BD67-5919E81EADD0:01}

Aちゃん
{F448A750-3ED4-426E-AF89-75FAF97D670F:01}

Tくん
{2FC6F60A-90E0-4B62-8DAF-3977CF40FCA7:01}
ミニコンサートの感想文を交換しました
{5B0062D4-5620-45B5-951A-507B110B2E6F:01}

感想文を読む子どもたち
みんな、意外なコメントに思わず笑顔になっていました
{5AED78BB-AEE3-4AC2-8AB5-02D33F547B06:01}

てんこ盛りだったサマースクールは、2時間半であっという間に終了
名残惜しかったです

また次回を楽しみにしていますよ~
(次はグランドピアノのある部屋でやりたいな~

だいぶ涼しくなりましたね
朝晩は寒いくらいですね

さて、去る8月25日(火)、台風直撃の中、ホール練習に行ってきました
暴風雨警報も出そうだったので、前日にホールにキャンセルできないか尋ねてみたところ、難しいとのお返事・・・
暴風雨の中、何かあってはいけないので、今回は自由参加という事にしました

数名の方はお休みでしたが、台風をものともせずホールまで来てくれた生徒たちと一緒に、ホール練習、頑張りました

バタバタしていて写真がないので、下見に行った時のホールの写真を・・・

image
まずトップバッターはNくん!かなりやんちゃなNくん、ホール内をかけまわっているところを捕まえて(笑)ピアノの前へ集中して頑張れました

次はMちゃん!「ホールで弾くとか、いやだ~!」と言っていたのですが、やってみるとノリノリでした癖になってくれるといいな~と思います

次はSくん!電車が大好きなSくんは、JR東日本の発車ベルを弾いてくれました急遽ペダルも入れてもらったところ、素敵な仕上がりになりました
image
次はAちゃん!「メヌエット」、もう暗譜で弾けていますすごいですタッチもずいぶんしっかりしてきて、今後が楽しみです

次はHちゃん!入会してくれたばかりのHちゃんは、入会前に自主的に練習していた2曲を弾いてくれましたとても楽しかったみたいで、よかったです

次はHちゃん!みんなの憧れ「千本桜」を通して弾きました難しい曲なんですが、コツコツと譜読みを頑張ってきて、やっと通せるようになりました~
image
次はEちゃん!教則本の中から、皆に知られている曲(童謡など)を次々と弾いてくれ、さながらミニコンサートのようでした聴いていて楽しかったです

次はYちゃん!お母さんのフルートとの共演を聴かせてくれました今日が初共演ということで、いい思い出になりましたね発表会も楽しみです

次はMちゃん!ホールでグランドピアノを弾くのは初めてでしたが、堂々とした入退場に演奏感心しました~
image
次はYちゃん!みんな知っている「ドラえもん」のテーマを弾いてくれましたこの曲が好きなんだな~というのが伝わってくるような、ほのぼのとした演奏でしたね

次はBちゃん!タッチがとても良いので、いい音が出ていましたこれから体が大きくなったら、もっとしっかりした音が出るようになります、楽しみですね

次はAちゃん!入会して一年少しで、初心者からなんと「エリーゼのために」を弾けるまでに上達した、努力の人です発表会も楽しみですね
image
次はMちゃん!Mちゃんもホールで弾くのは初めてでしたが、笑顔が出るくらい余裕の演奏夏休みでしばらく会わなかった間に、お姉さんに変身していました

次はSちゃん!とてもバランスのとれた、いい演奏コツコツ頑張るSちゃんは、確実に上手くなっていますこれからもっともっと上手になりますよ~

最後はMさん!9月の初めにコンクールを控え、今日はそのリハーサルを兼ねたホール練習ですいつも通り気持ちのこもった、熱い演奏ですコンクール、頑張れ~



ホールの外は台風直撃で風がビュービュー吹いていたそうですが、ホールの中は台風そっちのけで(笑)、みんな、思い思いにホールでの演奏を楽しみました

発表会の2ヶ月前に、わざわざお金を払ってホールを借りて練習する事に、何の意味があるのでしょうか
それは、「うわ~こんなところで演奏するんだ~頑張ろうっと」と思ってもらうためなのです

色々、出入りの練習とか、姿勢だとか、立ち位置だとか、目線だとか、タッチだとかをゴチャゴチャ注意しましたが、それは「オマケ」のようなものです

「今度のホールは700人入る大きなホールなんだよ~!」
「グランドピアノは、教室で弾いているのよりもずーーっと大きい、コンサートピアノだよ~!」
「ステージも広いよ!」
「照明がピカピカ当たるよ!」
などと説明するよりも、一度ホールに行ってピアノを弾くだけで、全てが分かります

「百聞は一見にしかず」です。

生徒のみんなや保護者の方々にも大好評で、ホッとしました

これで、発表会に向けて、エンジンがかかったかな~
(既にエンジンがかかっている人は、もっと加速したくなったかな~

今日も、お読みいただき、ありがとうございました


↑このページのトップヘ