ミュージックハウス・カンタービレの植木玲子です。
寒くなりましたね
またしてもしばらくご無沙汰しておりました

発表会が終わってから、色々な事がありましたが、一番さみしかった出来事は、教室オープン当初から1年半通ってくれていたNちゃんとYくん姉弟とのお別れです

お父様の転勤のため、11月末で退会されました

NちゃんとYくんとの思い出は、本当にたくさん
楽しく笑い合った事、厳しく叱った事、1年半の間には色々な事がありました。
出会った頃、まだ小さかった二人は、1年半の間に体も心もずいぶん成長しました

弟のYくんは、レッスン中に、おふざけの度が過ぎ叱った事が何度も・・・
幼稚園のプールの授業で疲れた日など、ピアノを弾きながら舟をこいだ事も何度もあります(笑)
眠くて仕方ない日は、「私がピアノを弾くからゆっくり聴いてね」と言って色々な曲を弾き歌ってあげたのですが、それをBGMに眠りこけ、椅子から転落(笑)
ある意味、大物です
そんなYくんも、最近ではずいぶんとしっかりしてきて、30分のレッスン時間中、ずっと集中力を切らさずにピアノに向かう事ができるように
本当に子どもの成長はすさまじいですね

Nちゃんは、初めからしっかりした女の子で、器用に耳コピで色んな曲をスラスラ~っと弾いていました。
ピアノを習っていない段階では、耳コピでどんどん弾けるのはすごい事です。でも、いつまでも耳コピでは、新しい曲にチャレンジする事ができなくなってしまいます。(お手本演奏がないと譜読みができなくなってしまうのです。)
そこで、脱・耳コピを目指し、ソルフェージュを重点的に頑張った結果・・・1年半で、ずいぶんと譜読みが速くなりました
最後の発表会では、「これ弾きたい!」と自分で選んだ曲「エンターティナー」を持ってきて、今までにない集中力で仕上げてくれました本番のNちゃんの演奏を聴いて「あの曲いつか私も弾いてみたい」と他の生徒さんからも大好評でした

そして最後の発表会では、姉弟での連弾にもチャレンジ
とってもほほえましい演奏に、観客の皆様から「かわいかった~」とのお声をたくさん聞きました。

NちゃんもYくんも、元々音楽に対する感性が人一倍鋭い子です
成長に加速がついてきたところだったので、ここでお別れするのは本当に残念ですが、これから新しい先生の元で、更に表現力をつけて、演奏に磨きをかけてほしいです

Nちゃんがくれたメッセージカード
ずっと大切にします
{E55A5756-0E83-412E-96B4-C640A0484D38:01}

うれしいイラスト付き
{7518F5D7-89F3-459A-8D76-07DE82A2C0AB:01}

Yくんの、最後の「れっすんのーと」
{9B2DB89A-BCCB-4A8B-9B43-B1616F341AF2:01}
「さいごは、じぶんでノートかいてきたよがんばったよ」と嬉しげにノートを渡してくれました
感動

発表会での連弾の様子です
{A04B39C2-BD87-4F91-BF2A-A84EAAD9CBB0:01}

真剣な表情
{DC0B15A8-A81F-4A8F-8239-6092A4EB2B0B:01}

Nちゃん、Yくん、今までありがとう

元気で、頑張ってねーーー