下松市のピアノ教室 ミュージックハウス•カンタービレのブログ

山口県下松市にあるピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」のブログです。 教室の公式ホームページは、http://cantabile.grupo.jp/です!

2016年10月

水曜と木曜のレッスンレポです!

 

まずは年長さんのKくん!

いつもは元気いっぱいのKくんですが、今回はレッスンをお母様が聞いておられたせいか、無口・・・(笑)教本があと1つで全部終わります!今までコツコツよく頑張りました (^_^)

 

次は小4のSちゃん!

いつも自分に厳しいSちゃん、今回も「うまくできなくて・・・」と言っていましたが、すんなり合格!ソルフェージュでは、少し不安定だったリズムが正確に、音程もバッチリ合うようになってきました(^ ^)

 

次は小5のHくん!

みんな大好きな「千本桜」の簡単バージョンを練習中ですが、本人のモチベーションUPのために、部分的に原曲通りのかっこいいフレーズに変更してみました。作戦成功で、とても嬉しそうに弾いていました(^ ^)

 

次は小1のNちゃん!

音価(音の長さ)についてじっくりと説明しました。そして、曲を使って、部分練習を一緒にやってみました!今日からはドリルも加わりましたが、とても意欲的に取り組んでくれています(^ ^)

 

次は3歳のAちゃん!

「きつね」と「うさぎ」の手を、上手に使い分けられるようになりました!(プレピアノランドをやった人には分かるネタです ^ ^)左右の認識まであともう少し!左右がはっきり分かるようになるまでは、感性と感覚を磨くレッスンです(^ ^)

 

最後は小4のNちゃん!

教本の難しい山場を越えて、さらうのが楽しくなったようで、一気に11曲も合格!ソルフェージュもたくさんやりたかったのですが、時間切れで残念・・・(T T)このペースで進んでいけるといいですね〜(^0^)

 

**********

 

さて、以前お知らせしました、移転準備中だった妹の花屋ですが、しあさっての10月30日(日)に移転オープンすることになりました!

素敵なお花がたくさんありますので皆さん是非お越しください!

オープン当日は、私もお店の辺りに出没すると思います(^ ^)

(隣が私の実家です。)

見つけたら声をかけてくださいね!

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました(^ ^)

 

 


秋らしくなってきましたね!
 
昨日のレッスン、まずはじめは年長さんのAちゃん!
レッスン3回目にしてピアノにどっぷりハマったAちゃん、「将来はピアニストになる!」と言っているそうです(^ ^)嬉しいですね!
前回のレッスンから2週間空いたので、なんと教本を2冊も仕上げてしまいました。恐るべき集中力です(^0^)
 
次は小2のSちゃん!
最近は、お家でお母様がピアノを弾く姿を見て、「お母さん、タッチポイントで弾けてないよ!」と注意するそうです(笑)そんなSちゃんは、素晴らしくきれいなフォームで弾けるようになりました(^ ^)人に教えるという経験は大事で、習ったことを、お母さんでも兄弟姉妹でもお友達でもいいので教えてあげると、定着が早いのです!
 
次は年長さんのNちゃん!
レッスンスタートから3ヶ月がたち、楽典への興味がとても強いので、楽典のドリルを宿題に出すことにしました(^ ^)「面白そう〜!」と食いついてくれました。しめしめ・・・(笑)Nちゃん、今回のレッスンでは、8分の6拍子について説明すると、「面白いねー!」と、4分の4拍子以外のリズムの面白さに目覚めたようです(^ ^)
 
**********
今日はしとしと雨が降っていましたが、娘は構わず「公園!」と言うので、誰もいない公園へ・・・
泥で汚れた落ち葉を何十枚も拾い、持って帰って水で洗う、というのがマイブームです。
最近、家中のいたるところに葉っぱ、どんぐり、種、実などが落ちています。そして、掃除機をかけてもかけても床が砂でジャリジャリします・・・(笑)
昨日は、ソファーの下から腐りかけの柿が出てきて驚愕しました!
 
葉っぱを探す娘
{2CD8D183-DA1F-4DBA-BDDA-F615FBF18059}
雨の日も晴れの日も長靴を履きたがるので困っています(^_-)
 
今日もお読みいただきありがとうございました(^ ^)

水曜日は台風振り替えレッスンでした!

 

まずは小1のNちゃん!

入会して3ヶ月経ち、ピアノのレッスンにも慣れてきたので、楽典の学習をスタートすることにしました(^ ^)ドリルを追加して、毎週宿題を出すことに!読む、歌う、書く、弾けるの総合力UPを目指します!

 

次は年長さんのKくん!

読譜の理解がスピードアップしてきました(^_^)そして、ド、レ、ミ、ファを、読んで、歌って、弾けるようになりました〜!本人も、頭の中のモヤモヤが少しずつ晴れてスッキリして、嬉しそうです!

 

次は小4のSちゃん!

「仕上がってなくて不安なんです・・・」と言って聴かせてくれたのですが、バッチリ仕上がっていて拍子抜けです(笑)自分に厳しいSちゃんです。今回は弟のMくんとも初めて会えて嬉しかったです!

 

最後は小5のHくん!

ソルフェージュのレッスンに、本当に楽しそうに取り組んでくれるので、このチャンスに、一気に読譜力をつけよう!と企んで、曲よりもソルフェージュに重きを置いてレッスンしています。かなりスラスラ読めるようになってきました(^0^)

 

******************

 

先日、またしても広島に楽譜の買い出しに行ってきました。

楽器店に行くと、色々な教材や楽譜、教本があるので、めくって読むだけでも勉強になります。

今、私の教室の幼児向けのレッスンでは「ピアノランド」シリーズと「アキピアノ」シリーズを主に導入教材として使用しています。色々な導入の教材を研究して、一番効果的な教材だと確信しているからです。

 

が、別のある教材のシリーズが、「とても良い!幼児がとにかくみんな楽しそうに練習する!」と同業者の先生からお聞きしたので、どんなものかな〜?と全巻めくって見てみました。(あえて教本の名前は出さずにおこうと思います。)

子どもたちの知っている童謡を使って、ピアノを弾く喜びを感じさせるように、うまくできている教本でした。なるほど、これは楽しいだろうな!と思いました。

image

でも、やっぱり私はこのシリーズは使いたくないな、と思いました。

なぜかと言うと、耳で聞いて知っている曲ばかり練習していると、本人は楽しいのですが、読譜力が身につかないのです。

目は一見楽譜を追っているように見えますが、知っている曲を弾く場合、本気で楽譜を読まなくても耳で間違いに気づいてしまうので、なかなか本気で(というと語弊があるかもしれませんが)楽譜を読むことができません。

 

某・大手の音楽教室も、レッスンを見学したことがあるのですが、耳で徹底的にメロディーを覚え込ませてからレッスンする、という手法を使うので、なかなか読譜力が身につきません。(ピアノを弾くのでなく「音楽の楽しさを知る」というだけなら、とてもいいレッスン方法だと思いますが・・・)

 

耳で覚えたメロディーを探り弾きするのは、本当に楽しいです(^ ^)

(世間では「耳コピ」と言っていますね。)

私も、子どもの頃、好きな曲を、童謡からCMソングまで勝手に弾いて、楽しんでいました。中学生の頃には、合唱コンクールのために、まだ出版されていない流行りのJ-POPを合唱曲に編曲したりもしていました。(そして本番では私がピアノ伴奏を弾きました。いい思い出です(^0^))

 

耳コピをいつもしていると、確実に耳が良くなります。

が、楽譜を読む力や、楽譜を書く力は、それとは別のものです。

耳コピしたものを楽譜に起こすところまで日常的にしている子は、読譜力もどんどんついていきますが、ただ弾いているだけだと、聴いたことのない曲は弾けない!ということになります。

 

その結果、「難しい曲は練習するのがめんどくさい。楽譜を読むのが苦手だから」という理由で、中・高生くらいになるとピアノを弾くのをやめてしまう子が、本当に多いのです。なんともったいない・・・

 

せっかくピアノを始めた子どもたちが「ピアノ嫌い」にならないために、導入の段階で、楽しみを感じさせつつ、しっかりきっちり読譜力をつけてあげることが、本当に本当に大事です。

あちこちで「ソルフェージュが大事!」「読譜力が大事!」と言いまくっているので、私の周りの人たちは耳にタコができていると思いますが・・・(笑)

 

とりとめのない文になってしまいました・・・

今日もお読みいただき、ありがとうございました(^_^)

 

 

 

 

 


連日NHKドラマについての記事で恐縮ですが・・・

先週末に最終回があった全4回のNHK土曜ドラマ「夏目漱石の妻」、夏目漱石の生い立ちや性格などについて何も知らなかったので、とても興味深く見ました。

 

本編も映画のようでとても良かったのですが、音楽が本当に良かったです!

 

挿入曲の中の1曲が、シューベルトのピアノ・ソナタ第21番でした。

「素敵な演奏だな〜〜〜」と思って聴いていて、エンドロールを見て演奏者が田部京子さんだと知り、納得!

私の大好きなピアニストです。

 

シューベルトのピアノソナタ第21番は、シューベルトの最後のピアノソナタです。

どの作曲家も、晩年の作品は内省的な響きの曲が多くて、私はとても好きです。

 

シューベルト、ゆっくり弾きたいな〜〜〜

 

田部京子さんの演奏を探したのですが見つからなかったので、内田光子さんの動画(音声のみですが)を。

こちらも素晴らしいです。

長い曲なので、お時間のある時にゆっくりお聴きください。

 

今日は、午前中は来年の本番のための合わせがありました。

午後は、先々週の台風の日の振り替えレッスンです。

頑張ります!

 


大河ドラマ「真田丸」が大好きで毎週見ています。

今までの大河は、途中で飽きたり分からなくなったりして、いつの間にか見なくなる、というパターンでしたが、「真田丸」は、かなり面白いので、すべて録画し、うっかり録画し忘れた回はNHKオンデマンドで買ってまで見ています。

 

10/16(日)の回は、主人公の真田幸村が蟄居先の九度山から脱出するというお話だったのですが(見ていない方には何のことやら・・・ですね)、脱出シーンが、「サウンド・オブ・ミュージック」にそっくりで、笑ってしまいました(^_^)

 

映画「サウンド・オブ・ミュージック」は、私が音楽の道に進むきっかけになった映画です。小学生の頃から、数百回は見ていると思います!(笑)

 

50年前の映画ですが、全く古さを感じさせません。

音楽好きな子どもなら、大好きになること間違いなしの映画です。

d2ba8507.jpg

生徒たちにも見てほしいなあ〜と思います!


↑このページのトップヘ