下松市のピアノ教室 ミュージックハウス•カンタービレのブログ

山口県下松市にあるピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」のブログです。 教室の公式ホームページは、http://cantabile.grupo.jp/です!

2016年12月

師走ですね!
忙しい、忙しい!と呟いている間に、いつの間にか今年も残り2日にガーン
 
先週のレッスンレポをお届けしますビックリマーク
 
まずは年長さんのAちゃん!
お母様から「ついにサンタさんがピアノを持ってきてくれました!」とメールを頂きましたニコニコ嬉しすぎてピアノから離れず、引き剥がすのが大変でした、と・・・(笑)Aちゃんの喜ぶ顔が目に浮かんで、私も嬉しいですビックリマーク
 
次は小2のSちゃん!
これまたお母様からメールで「音楽の成績がアップしてました!」とのご報告を頂きましたビックリマークSちゃんに、自分に自信を持って欲しいと思ってレッスンしているので、それが叶ってとっても嬉しいですニコニコ
 
次は年長さんのNちゃん!
年明けにある幼稚園の発表会に向けて、園でもらった楽譜が、楽譜じゃない(ドレミの文字で書いてあるメモ)ので難しい〜!というNちゃんビックリマーク楽譜が読めるようになった子ならではの嬉しい悩みですねニコニコ
 
次は小1のNちゃん!
初めての、お母様の付き添いなしのレッスン!子どもらしい反応が炸裂して相当かわいかったですニコニコやっぱりみんな、お母さんの前では恥ずかしくて小さくなってしまうんですよね〜Nちゃんの新たな一面を発見できましたビックリマーク
 
次は年長さんのKくん!
12月に入ってから、一気に頭の中の回路がバーーーっとつながって、色々な事ができるようになりましたニコニコ男の子は、こういう成長の仕方をする子が多いです。楽譜を追って両手奏する眼差しは、真剣そのものビックリマーク
 
次は小4のSちゃん!
教本に知っている曲があると、俄然楽しそうに練習するSちゃん。年末年始で3週間レッスンがないので、簡単な曲集を渡して、「好きな曲を弾いてきていいよ!」と言うと、目がキラキラニコニコどれを弾いてきてくれるか、楽しみですビックリマーク
 
次は小5のHくん!
かなりソルフェージュ力があって、リズムに対する感受性が豊かなので、「将来ドラムとかやってみたらいいよ!」と勧めると、まんざらでもない様子ニコニコお母様にお話ししたところ、かなり乗り気になって下さったので、本当に実現するかもしれませんビックリマーク
 
次は中3のHくん!
いよいよ受験の日が迫ってきて、緊張感のある毎日を送っているようです。高校受験、懐かしいですね!もう23年前の事です温泉Hくん、頑張れー!!ピアノが、頭が煮詰まった時の清涼剤になるといいな、と願っていますニコニコ
 
次は3歳のAちゃん!
レッスンの最後に、「先生のペン貸して〜!」と言うので、貸してあげると、スケッチブックに、おもむろに絵を描き始めました・・・と、ふと見ると、なんと8分音符です!!かなり驚きましたニコニコAちゃん、すごい!
{E7D31AD6-1B68-4208-BFD5-DD2D4453295B}


最後は小4のNちゃん!

コンスタントに教本をさらってくるNちゃん、目標はブルクミュラーですビックリマーク私もブルクミュラーの本を初めてもらった時のワクワクした気持ち、今でも覚えていますニコニコNちゃんにも早くブルクミュラーの楽しさを味わわせてあげたいです!

 

レッスンが全て終わり、年末年始は家族の行事が目白押しですねニコニコ

まずはクリスマスビックリマーク
{35A8F797-0C69-45FD-8794-5FE77B82D415}

娘は、「サンタさんへ おおきいたいこと ちいさいたいこを もってきてね」とお手紙を書いていた(象形文字で・・・笑)のですが、朝、枕元の靴下にスティックが入っているのを見つけて大興奮ビックリマーク

「でも、たいこは持ってきてくれなかったね・・・」と少し残念そうに、リビングに行くと・・・

サンタさん、ドラムセットを持ってきてくれてましたニコニコ

太っ腹!笑

 

お父さんと、連日楽しそうにセッションしています音譜

 

クリスマスが終わったら、次は、おせちですビックリマーク

私も母も、長い間フルタイムで働いていたので、年末におせちどころではなかったのですが、ここ数年で2人とも働き方が変わって、少し時間ができました。

というわけで、昨年からおせち作りを始めましたニコニコ

 

今週に入ってから、実家に缶詰で、母と一緒にせっせと作ってます。

足りない食材を買いに近所のマックスバリュに行き、生徒さんのお母様と出会ったり・・・ニコニコ

明日、料理は全て完成予定、大晦日に重箱に詰めます。

うまくできたら写真をアップしようと思いますビックリマーク

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました音譜


またしても1週間ぶりの更新・・・ガーン

1週間ぶりのレッスンレポです!

 

まずは年長さんのAちゃん!

平日は2〜3時間弾いているそうです(^0^)こんなにもピアノにはまってくれて、本当に嬉しいです!クリスマスが楽しみだね〜(^ ^)

 

次は小2のSちゃん!

学校で習った「山のポルカ」を弾いてくれました(^ ^)急遽、連弾!とっても楽しかったです!Sちゃんの、プレッシャーに強い一面を発見できた日でした!

 

次は年長さんのNちゃん!

幼稚園の発表会(ピアノ)の曲の事で頭がいっぱいな、責任感の強いNちゃん(^ ^)しばらくテキストは徐行運転にして、発表会の成功を応援したいと思います!

 

次は年長さんのKくん!

4ヶ月間コツコツと読譜力と耳を育ててきましたが、機が熟したので、いよいよピアノの両手奏に挑戦!Kくん、「弾けたー!」と嬉しそうでした(^ ^)

 

次は小4のSちゃん!

先週特訓した「茶色の小瓶」、大成功だったそうです(^ ^)よかった〜!今週は「新コペイテッド・クロック」を自主的に弾いてきてくれたので、連弾してみました!

 

次は小5のHくん!

動画を撮ると、「撮らんで〜!」と言いつつ、とても嬉しそうなHくん(^ ^)ソルフェージュの力がかなりついてきたので、初見で一緒に譜読みもしました!

 

次は中3のHくん!

今回もとても楽しそうに演奏してくれました(^ ^)本当にピアノが大好きなんだな〜!というのが伝わる演奏!聴いている方が楽しくなります(^ ^)

 

次は3歳のAちゃん!

少しおふざけが過ぎたので、レッスン開始以来初めて怒りました!かなり理解力のあるAちゃん、すぐに気持ちを切り替えて集中できました(^ ^)さすが!

 

**********

 

さて、去る12月12日(月)、広島へ、矢野顕子 + TIN PANのライブを聴きに行ってきました!

矢野顕子ももちろん好きなんですが、今回のお目当ては、TIN PAN。

ベース細野晴臣、ドラム林立夫、ギター鈴木茂という、よだれが出そうな(笑)バンドです。

 

矢野顕子 + TIN PAN

4af4c376.jpg

(画像は今回のものではありません...)

 

本当に久々に、「行って良かったー!」と思ったライブでした(^0^)

バンドのクオリティが高すぎて、唖然としているうちに2時間が経った感じです。

 

やっぱり生演奏はいいですね!

色々ハプニングがあっても、それもまた面白い!

 

私も、演奏したい熱が久々に高まりました(^ ^)

 

アウトプット(私にとってはレッスンや演奏)ばかりしていると、自分の中のものを絞り出して伝えていくので、どんどん自分が枯れてくるような感覚を覚えるのですが、たまにいいものをインプットすると、一気に満たされるなあ〜!と、思いました。この感覚は久々です。

 

その勢いで、「練習したい、練習したい」と毎日ブツブツ言っていたら、週末、夫が娘と2人で動物園に行ってくるから練習していいよ、と言ってくれました(笑)

5時間みっちり練習しました。

こんなに練習したのは2年ぶり(娘を産む前以来)くらいです・・・

とっても満たされました!

夫と娘に感謝です(^ ^)

 

というわけでかなりリフレッシュできたので、またレッスン頑張ります!

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました(^ ^)

 

 


ここのところバタバタしていて、更新が滞ってしまい、すみません!

娘に体力がついてきて、お昼寝しなくなってきたので、更にバタバタな毎日になっています・・・(>_<)

教室の生徒さんと、自分の娘、この2つを最優先に生活しているので、自分の事がどんどん後回しになっています(笑)

世のお母さんたちは、本当にすごい!

娘が大きくなるたびに痛感する毎日です。

 

さて、先週のレッスンレポです!

 

まずは年長さんのAちゃん!

両手奏に入ったAちゃん、数年前にサンタさんにもらったキーボードでは物足りなくなり、サンタさんに「本物のピアノが欲しいです」とお願いしているとか(^ ^)可愛すぎるエピソードです!サンタさんが来るといいね〜〜〜!

 

次は小2のSちゃん!

「分からないところは少しお母さんに聞くこともあるけど、だいたい一人で練習できるよ!」と嬉しそうに話してくれるSちゃん(^ ^)かなり読譜力がついてきたので、一人でできることがとっても嬉しいようです。私も嬉しいです!

 

次は年長さんのNちゃん!

色々なことに興味津々なNちゃん、いい質問を連発するので、それに答えているとどんどん時間が過ぎて、レッスン時間が足りなくなります。嬉しい悩みです!「なんで?」「どうして??」が多い子は本当に伸びますよ〜(^ ^)

 

次は小1のNちゃん!

レッスンスタートから4ヶ月目に入りましたが、もうすぐテキストの2冊目が仕上がりそうです(^ ^)どんどん難しくなる課題にチャレンジしています!ソルフェージュはいつも時間切れで終わってしまうのですが、今回はたくさん合格できました(^ ^)

 

次は年長さんのKくん!

「音符当てゲーム」と「音符を書こう!ゲーム」をやったところ、かなりはまったようで、Kくんの後のお姉ちゃんのレッスンを待つ間、ひたすら黙々と音符を書いていました!こういう時の子どもの集中力は凄まじいですね。感動しました(^ ^)

 

次は小4のSちゃん!

近く(同じ町内)の小学校と交流会があり、そこで「茶色の小瓶」の合奏をするとのことで、ソルフェージュの時間を使って特訓しました(^ ^)Sちゃんのパートはベース!演奏を支える大事なパートです。もう本番は終わっているかな?きっと成功だったと思います(^0^)

 

次は中3のHくん!

「ついに志望校を決めました!」と嬉しそうなHくん。これからラストスパート、頑張ってね!集中してガーーーっと勉強して、息抜きにピアノをちょっと弾いて、また集中して勉強して、っていうのがいいと思うよ、とアドバイス。

 

受験生だけど、かなり楽しくピアノを弾いてます!

曲は、映画「君の名は」の挿入曲、「スパークル」です。

この映画、大ヒットだそうですね!(流行に疎くてすみません・・・)

DVD化されたら、見てみようと思います(^ ^)

 

次は3歳のAちゃん!

前回、3拍のリズムの叩き分けを完璧にこなしたAちゃん、今回は4拍のリズムに挑戦です!リズムカードを食い入るように見て、ものすごい集中力です(^ ^)普段は笑顔が可愛い女の子なんですが、集中した時の顔は、まるで大人みたいです!

 

最後は小4のNちゃん!

先週末はバレエのコンクールだったそうです。思うような結果じゃなかった・・・と悲しそう。コンクールの結果は、審査員の先生や、色々な要因によって変わるものだから、お祭りだと思って、あんまり落ち込まない方がいいよ!とアドバイス。

コンクールに挑戦しようと決めたことと、コンクールまでにNちゃんが一生懸命頑張ったということが一番大事なんだよ、としばらく話をしました。

コンクールは、挑戦する年齢が小さければ小さいほど、コンクール後のフォローが大事です(^ ^)

 

さて、今週もスタートです!

また頑張ります(^0^)

 

 

 


面白い記事を見つけました!

『「一人前になるには1万時間必要」は誤りだった! たった20時間で新たなスキルを身につけられる4つのコツ』

http://logmi.jp/12933

f9fa4623.jpg

このジョシュ・カウフマンという作家の現状に、猛烈に共感しました!

「赤ちゃんがいて、やるべきことは全てこなそうと努力しています。だから、本当に、ものすごく忙しい生活を送っているのです。この素晴らしい経験をするようになって数週間経つと、睡眠不足がものすごく深刻になってきました。第8週目頃でしょうか、私はこう思いました。私だけでなく、時代も国も超えて、親であればみな同じことを思ったでしょうが、「もう二度と自由時間を持てない」と思ったのです。
(会場笑)
そのとおり、と言う人もいました。必ずしもそれは事実ではないのですが、でも、その時は本当にそう思えたのです。私は非常に戸惑いを覚えました。
なぜかというと、私にとって何よりの楽しみの一つが、新しいことを学習することだったからです。何かに好奇心を持ったら、飛びついて、いろいろかじってみて、試行錯誤を繰り返し、最終的にはかなり上手く出来るようになっていました。それが、この自由時間がなくなってしまったら、そんなことはもう二度と出来なくなるかもしれない、と思いました。」

 

子育て中の方には、この心境、全員に共感していただけるのでは・・・(笑)

 

そしてその後、新しいスキルを習得するのには20時間あれば良い、という結論に持っていくのですが、とても興味深く読みました。

 

今うちの教室のレッスンは月に30分を3回、通算すると1年間に18時間(1080分)のレッスンをしていることになります。

20時間を一つの目安とすると、1年2ヶ月目に入ったあたりで20時間を迎えます。

 

20時間費やせば、仮に家での練習を全くしない子でも、「まあまあ良い」レベルまでなら到達できる、ということになります。

なるほど〜!

経験上、1年をちょっと過ぎたあたりで、かなり上達の実感を感じられるようになります。(まあ、それからも学ぶことは無限にあるので、これで終わり、ということではないですが!)

ただし、これはレッスンに来た時「だけ」ピアノを弾いている前提なので、たくさんお家で弾いてくる子は、もっと早くその時が訪れます。

しかも、子どもは大人からは想像できないほどのスピードで物事を吸収するので、さらに期間が短縮することも多々あります(^ ^)

 

ピアノ、やってみたいけど(やらせてみたいけど)、向いてるかしら〜向いてないかしら〜とよくご相談いただきます。

「やってみないと分からないので、本人がやりたがっているなら、気軽にやらせてみたらいいですよ〜」とお答えするのですが、「ピアノのお稽古」というと、何年も続くもので、その間ずーーーーっとお月謝の支払いがあるなんて気が遠くなるわ〜、と皆さんお思いのようです。

 

そんな方は、この法則を思い出して頂いて、ぜひお気軽にご近所のピアノ教室の門を叩かれることをお勧めします。

1年経ったあたりで、「子どもが楽しそうにピアノを弾いているか?」を見て、それからも続けるかどうか判断されては?と思うのです。

1年未満では、その子が潜在的にどれくらいの力を秘めているのか曖昧ですし、1年経っても嫌々ピアノを弾いているようでは、これからピアノを好きになる見込みは少ないんじゃないかな〜、と個人的に思います。(まあでも、先生との合う合わないがあったり、保護者の方の練習への過干渉によりピアノを嫌いになったり、という例もよくあるので、絶対ではありませんが・・・)

 

「やると自分で決めたんだから、最後(最後とはいつか分かりませんが・・・笑)まで続けなさい!」とおっしゃる方も多いのですが、私は基本的に、レッスンはいつ辞めてもいいよ〜、と思っています。以前にもブログに書いたと思うのですが、ピアノのレッスンを辞めたからといってピアノそのものや音楽を辞めるわけでは決してありませんし、嫌々やっても上達しません。

 

そんなこんなで、いつまで続けるか?はひとまず置いておいて、興味があるならやってみたらいいのに!と思っています(^ ^)

 

さて、私自身の事ですが、やってみたい事がたくさんあります!

リコーダーのレッスンにもまた通いたいし、

ギターもきちんと練習したいし、

ジャズピアノもきちんと勉強したいし、

大学時代の恩師にまたレッスンをお願いしたいし、

本もたくさん読みたいし、

レシピの研究もしたいし、

コーヒーの淹れ方もきちんと勉強したいし、

買ったきりになっているCDを片っ端から聴きたいし、

コンサートやライブにも行きたいし・・・・・・・・・

 

今は日々が忙しすぎて夢のような話ですが、子どもが大きくなるにつれ、できるようになるのかな〜、と妄想しています。

今は自分一人の自由時間は皆無!なので、子どもが幼稚園に入ったら、何でもできる気がしています(笑)

 

私の母にそう話すと、「時間ができたらできたでやることが新たに出てくるから、いつまで経っても忙しいわよ!」と、恐ろしいことを言っていました・・・

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました(^ ^)

 

 

 

 


11/24から11/30までのレッスンレポです(^ ^)

4f928bcc.jpg

まずは3歳のAちゃん!

レッスンも3ヶ月目に突入したので、少しずつリズムや音について練習しています。今回は、四分音符と四分休符のリズムを歌って叩けるようになりました(^ ^)車でお待ちのお母様に動画を撮ってお送りしたら、Aちゃんから「見たい!」とリクエストがあって大変だそうです(笑)かわいいですね!

 

次は小4のNちゃん!

前回のレッスンで渡した音楽ドリル、なんと1冊全部解いてきていて、驚きました(^0^)

「音楽ドリルにはまりすぎて、教本をあんまり練習できませんでした!」と謝ってくれたのですが、大丈夫大丈夫!その意欲、必ずピアノの演奏にもつながるよ〜!次のドリルを渡すと、嬉しそうに持って帰りました(^ ^)

 

次は年長さんのAちゃん!

入会して2ヶ月経たないうちに、導入のテキストを3冊仕上げ、あっという間に両手奏のテキストに入りました!本当にピアノが大好きで、練習も大好きな女の子です(^ ^)片手でも相当楽しそうに弾いていたAちゃん、両手で弾けるようになったら、もっともっと楽しくなるよ〜(^0^)

 

次は小2のSちゃん!

持久走大会のことを、嬉しそうに報告してくれました(^ ^)かなり足が速いSちゃん(しかもお兄ちゃんはもっと速いらしい!自慢のお兄ちゃんなんだね^ ^)、うらやましいです!私は足が本当に遅くて、短距離も長距離もいつもビリかビリ集団だったので、心底うらやましいです!「足が速くてピアノもうまいSちゃん」とみんなに言われるようになるといいな〜!

 

次は小1のNちゃん!

NちゃんもSちゃんと同じく足が速い!そしてスイミングも得意!本当にうらやましいです(しつこくてすみません・・・)。週1回のロングレッスン(1時間)なのですが、最後まで集中力を切らさずにレッスンできます(^ ^)宿題(ドリル)もたくさんやってきて、意欲満々です!

 

次は年長さんのKくん!

音読みのカードゲーム大会をしました(^ ^)相当楽しかったようで、かなりノリノリでした!「遊ぶように練習する」「遊んでいたら、知らないうちに上手くなった」というのが幼児レッスンのテーマです(^ ^)Kくん、最後には、かなりのスピードで音を読めるようになりました!

 

次は小4のSちゃん!

いつも練習している教本に、即興で伴奏をつけてみると、「なんかきれいです!すごい楽しいですね!」(小4できちんと敬語が使えるすごい子なのです)と喜んでくれました(^ ^)Sちゃんの教本は、少し殺風景なので、これからはじゃんじゃん伴奏をつけてあげたいと思います!

 

あっっという間に11月が終わりました・・・

教室オープンから5ヶ月も経ったことに驚きです!

この5ヶ月の間に、10人ものかわいい生徒さんに出会えました(^ ^)

今、とっても日々のレッスンが充実していて、毎日楽しいです。

12月も、師走の忙しさに負けずに、更に充実したレッスンができるように頑張ります(^0^)


↑このページのトップヘ