下松市のピアノ教室 ミュージックハウス•カンタービレのブログ

山口県下松市にあるピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」のブログです。 教室の公式ホームページは、http://cantabile.grupo.jp/です!

2017年09月

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

今日は、9月最後のレッスン日でした。

まずは、先日ご入会された、小1のSちゃん♪
初日からジョークを連発してくれるリラックスした雰囲気で、楽しくレッスンできました!音楽一家のSちゃん、これから家族で演奏の機会が増えると思うとワクワクしますね(^^)

次は小2のNちゃん♪
なんと24曲も譜読みをしてきてくれて、あまりのやる気に驚愕しました!一発で合格するにはどうしたらいいかな?と話し合うと、自主的に工夫して、どんどんいい演奏になりました(^^)

次は小1のKくん♪
初見でどんどん譜読みをし、合格していくKくん、リズムを手で打ちながら別のリズムを口で言う課題、今まで難しくてできなかったものが、どんどんできるようになっています(^^)

最後は小5のSちゃん♪
音楽祭の伴奏のための集中レッスン!10月末の本番までに仕上げるにはどんな練習をすればいいか、一緒に考えました。きっと頑張って仕上げてくれると思います(^^)

9月は、発表会から始まり、あっという間の1ヶ月でした。
おかげさまでレッスンが満席になり、その後も体験レッスンのお問い合わせを複数いただいているのですが、お断りしています・・・
ご入会をお待ちの方も4名おられて大変心苦しいのですが、娘との時間も確保したいので、今年度はこのまま週3日ペースでレッスンさせていただこうと思います。
来年度、レッスンに空きが出ましたら、また募集をさせていただきますね(^^)

eac85071.jpg

さて、発表会アンケートの続きです!

今日からは保護者の方のアンケートです。
アンケート用紙が大きかったせいか、皆さん本当にたくさん!書いてくださって感激しています。
少しずつ載せていきますね(^0^)
(誰が書いたのか特定できそうな部分は削除させていただきました。)

・ピアノ発表会は、これまでの教室でも参加させていましたが、保育園内で行われていたものなので、緊張感等も全く違うものでした。子どもも最初緊張で固まった表情の中頑張って演奏し、終わった後間違えたところが悔しかったようで泣いてました。親としてはこれまで頑張ってきたのを知っているので(読めない譜面を読んで間違えて覚え直して泣いて、の繰り返し)、少々間違えても立派になったものだと涙しそうになる程、感動しました。全曲終わった後は、やりきった喜びもあるのかいい笑顔をしており、子供の成長を感じました。ありがとうございました。

・子供と一緒にピアノが弾けて、一生の思い出になりました。ありがとうございました。また、キーボードとピアノの違いも感じられ、良い経験をさせていただきました。私もとても緊張し、その中で演奏するというのは、子供にとって良いことだと思いました。
 運営も大変だったと思いますが、ありがとうございました。特に、御主人の司会は、落ち着いた口調と声で、とても場の空気が良かったと感じました。また、先生をはじめ、プロの方の演奏はやはりすごいと感じ、来年も聞けることを楽しみにしています。本当に、素敵な1日を、ありがとうございました。

・出口近くに母子席を用意してくださったので、小さい子(妹)がいても参加しやすかったです。
 一人複数曲やることで曲の幅が広がって、今の娘には弾けないけど弾きたい曲を取り入れられて、モチベーションが上がったと思います。
 ご家族で音楽を楽しまれているご家族もたくさんおられて、初心者で娘だけしかできない自分たちがいて良いものか少し戸惑う程でした。でもその反面、なかなか参加できない場なので、とても楽しませていただきました。ありがとうございました。

・演奏会、大変お世話になりました。以前は、何人かのグループで発表会に出させてもらった事がありましたが、1人でステージに立つのは初めてだったので、私の方が大丈夫かな・・・と心配していました。・・・が!!本人はわりと大丈夫だったようで、とても楽しく弾けたと、終わった後も明るい表情をしていたので、安心しました。今回の貴重な経験をした事で、自信がついたと思うので、他の場面でも生かせればいいなと思います。また、他の人たちの演奏を聴かせて頂いたことで、本人もですが、私も楽しい時間を過ごさせていただきました!!入会してすぐにもかかわらず、出させていただいて、ありがとうございました!

・まず最初に、とてもすばらしい演奏会にしてくださり、お礼申し上げます。まさか、初心者が多い演奏会で、ここまでしまって見えるとは思わず、約3時間、親としては全く長く感じませんでした。お一人お一人が、それぞれに頑張っておられたので、見る側としても魅入られてしまったのだと思います。
 親子やご家族で参加されているのを見て、とても楽しい気持ちになりましたし、先生や、他での生徒だった方の演奏が途中で入ることによって、中だるみせず、違った方向で楽しめました。
 綺麗なドレスを着られるのが主目的なのでしょうが(本人は)、舞台に立つことで度胸をつけたり、そのための「練習」として目標に向かって頑張る機会ができたのは、良かったと思いますし、今後も与えてあげたいと思いました。(主人はドレスはどっちでもいいようですが、演奏会については絶賛していました!!)
 ブログで「休憩をもう少し増やしたら・・・」とのご意見があるのを拝見しました。うちは今回たまたまかもしれませんが、「他のドレスに着替えたい」と次の休憩まで待てず、中座してしまい、個人的に楽しみにしていた南さんの演奏が聴けませんでした(主人からは面白かったと聞いています)。10分といわず、ちょっとした小休憩が更にあると、小さな子も持ちやすいのかなと思いました。個人的には100点満点の会でした。お忙しい中、本当にありがとうございました♪

・すてきな、アットホームな演奏会をありがとうございました。
 曲の紹介に本人のコメントが入って、いっそう演奏にも興味が持てました。今回は、かなり難しいチャレンジでした。本番まで、子どもは途中で飽きたりけんかしたり・・・当日はなんとかステージ上にいてくれるように(演奏は二の次でした・・・)よく話して本番にのぞみました。会場のあたたかい声援や同年代の生徒さんが歌やカスタネットで堂々と演奏している姿に背中を押してもらえ、なんと初めて最後まで演奏できました。
 私も子供たちも、音楽を通してよりいっそう絆が深まったと感じています。また、大きな舞台を経験させて頂いたことで、子どもたちも自信が持てたようです。
 こんな機会を下さった玲子先生に感謝です。
 来年の演奏会がはやくもたのしみです。
 先生もおっしゃっていたように、親と懸命にピアノの練習ができたこと、一緒にステージに立てたことは、○○にはとてもいい経験になると思います。

・椅子を前に出せない小さな子がいて、弾きにくそうに演奏していたのが見てて気になった。
 曲紹介で、ずっと前で立ったままというのが辛かった(間が持たなくて)。自分で読む(余計に緊張するか?)とか、入場を遅らせてみては?
 親子で弾くなどそうそうない事なので、機会を頂けただけありがたい。あまり練習できなかったが、本番は気持ち良く弾けた。
 パンフレットに、生徒の年齢や経験年数があっても良いのでは。子どもが同級生の演奏から何かしら感じているのを見て、良い刺激になった様に思ったので。
 せっかく3回弾く機会がある訳だから、ソロは2〜3回目に入れたらどうだろう?○○も途中で真っ白になったみたいだが、先生との連弾からだったら、気持ちに余裕を持てたかな?と思う。

・家族で演奏していたのがよかった。ピアノ以外の楽器もあったのがよかった。
 歌うときの声が小さくてよく聞こえなかったので、マイクがあった方がいいかなと思った。
 小さな子や初めての発表会という子が多かったけど、みんな頑張っている様子が伝わってきた。
 3時間と長時間だったのが子どもにはつらいかなと思った。
 でもプログラムがバラバラだったのは飽きずに聴けていいと思った。
 発表会に向けて、子どもと一緒に弾いたり、練習に向き合ったことが、私にもいい経験になりました。最近は聞くばかりでしたが、久しぶりに演奏をして、緊張もしたけど楽しかったです。来年、○○も含め、子どもたちの成長を見るのが楽しみです。

たくさんの貴重なご意見、ありがとうございました(^0^)
改善した方が良い点については、改めて回答を載せたいと思います!

アンケートは、次回に続きます(^^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

発表会の、出演者アンケートの結果です(^0^)
(誰が書いたのか特定できそうな回答は載せていません。)
eac85071.jpg

♪じぶんのえんそうは、どうでしたか?

・3曲とも気持ちをこめてひけて良かったです。
・たのしかったです。ちょっとしっぱいしました。
・かんぺきではなかったけど、ほとんどはまちがえていなかったので、よかったかなと思いました。
・うまくひいた。
・練習どおりにひけてよかった。
・難しい曲だったから面白くてたのしかった。
・がんばってできた。たのしかった。
・たのしかった。
・失敗するかと思ったけど、ひけてよかった。
・たのしかった。
・しっぱいしてもつづけてた。
・よかった。
・きんちょうせず、うまくいきました。
・たのしかったです。
・もうすこしじょうずにひきたかったです。
・1曲目はうれしかったです。2曲目はくやしかったです。3曲目は、楽しかったです。

♪おともだちのえんそうは、どうでしたか?

・音がすごくきれいでした。
・たのしい。
・みんな、とても上手でした。みんながんばってひいているなと思いました。
・じょうずだった。
・むずかしい曲がうまくひけていてすごかった。
・すごい曲もあったし、かわいい曲もあった。
・みんなえんそうがじょうずだった。
・たのしかった。
・とてもじょうずだった。
・すごかった。
・めぬえっとがすきだった。
・上手だった。
・とても、上手でした。
・じょうずでした。
・じょうずでした。
・とてもお上手でした。

♪はっぴょうかいのためのれんしゅうを、どんなふうにがんばりましたか?

・夏休みに何回も練習しました。
・いっしょうけんめいやりました。
・さいしょは少ししかれんしゅうしていませんでしたが、だんだんはっぴょう会がちかづいてくると、たくさんれんしゅうをしました。
・まいにちがんばった。
・まちがえないようにしてがんばりました。
・間違えないようにたのしくがんばって練習した。
・あんまりできないところをたくさんひいた。
・じぶんでがんばりたいなと思った。
・どれみをひいたり、タンタンの練習をした。
・間違えないようにがんばった。1曲1曲を毎日、がんばってひいた。
・あきらめずにがんばった。
・みぎてからやった。
・わからないところをわかるまでがんばりました。
・毎日、しっかりとCDや楽ふを見ながらひきました。
・まちがえないようにする。
・まいにちがんばりました。
・まず右手→ゆっくりりょう手→ちょうせん→強弱→かんぺき(家ぞくの中の)

♪はっぴょうかいにでたことで、できるようになったことはなんですか?

・はっぴょう会がどんなものかがわかりました。
・せんせいとあわせてひけるようになった。
・がくふがよめるようになった。
・はっぴょうかいの前は、まちがえていたけど、はっぴょうかいの日は。まちがえずにできるようになりました。
・難しい曲が少しでももっと上手くひけるようになったかな。
・ひけるようになった。
・両手でひけるようになった。
・まじめにがんばった。
・ピアノがもっと上手になった。
・みんなの前で、きんちょうせずに、ピアノをひくことができるようになりました。
・ピアノをじょうずになった。
・すこしだけじょうずにひくことができました。
・自分にじしんをもてるようになった。

♪次のはっぴょうかいでひきたいきょく、やってみたいことはなんですか?

・もっと長い曲をひいてみたいです。
・たのしくうたったり、たのしく「ドードー」とやりたいです。
・レットイットゴー〜ありのままで〜
・メヌエット
・せかいで一つだけの花
・365日のかみひこうき
・あさごはんマーチを歌いたい。
・アナ雪の曲
・両手で足ふみを使って難しい曲をやりたい。
・どんぐりころころをうたいたい!
・来年のはっぴょうかいでは、今年よりれんしゅうをたくさんして、かんぺきにひきたいです。
・かっこよくて難しくて楽しく弾けそうな曲を弾きたい。
・チューリップをひいてみたい。
・おさるのかごや
・ギロックさんをしたい。
・げんきないんでぃあんをしたい。
・ちょっとむずかしいきょくをやりたい。
・ありがとうの花とゆめをかなえてドラえもん
・セツナユメミシ
・ハリー・ポッター
・ワンピース
・アイカツスターズのきょく
・エリーゼのために

♪じゆうらん...たのしかったこと、うれしかったこと、くやしかったことなど、なんでもいいのでかいてください!

・一人でひくのは、はじめてだったので、きんちょうしたけど楽しかったです。
・ドレスがいっぱいきれてうれしかった!!
・さいしょはまちがえてしまったけど、さいごは、まちがえずにひけたので、たのしかったです。
・さいごがわからなくなった。けれどひけたからよかった。でもくやしかった。
・おばあちゃんがみに来てくれたので、うれしかったです。
・かぞくでえんそうできてうれしかったです。
・れんだんがたのしかったです。
・とっても楽しくて、またある時も、もっと楽しくしたい。
・幼稚園の担任の先生が来てくれなくて、ちょっと残念だった。
・ドレスがかわいくて、うれしかった。
・お姉ちゃんと一緒に歌えてうれしかった。
・まちがえずに上手にひけて、とてもうれしかった。
・ほんばんがたのしかった。
・ぴあのでひくのがたのしかった。
・はくしゅがうれしかった。
・いがいとなれてきた。
・らい年もがんばりたいです。
・三つともできてよかったです。
・たくさん、いろいろな曲がきけて、とても楽しかったです!
・とてもいい発表会でした。ありがとうございました。
・たのしかったです。
・まちがえたところが、とてもくやしかった。まんぞくできるように、上手にやりたい。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

これを読むと、それぞれの子どもたちが、どんなふうに練習をがんばって、何を思ってピアノに向かっているのかよく分かります(^^)

幼児〜最年長は小5の子ですが、自分自身で本番と、そこに至るまでの頑張りを言語化できたらいいな、と思い、設問を細かくしてみました。
尋ね方一つで出てくる答えが違ってくるので、ここは改善の余地ありだな〜、と思っています。

そして、私はいつも「頑張れば何でもできるよ!」と子どもたちに言っているのですが、少しそのマインドが浸透してきているのを感じて(笑)密かに喜んでいます。

次回は保護者の方のアンケート結果です。
お楽しみに(^0^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

またしてもご無沙汰していました。

バタバタな一週間でした。

発表会の残務処理に体験レッスン、その他の仕事、そして・・・
小5のSちゃんが学校の音楽祭で弾く伴奏のアレンジをしています。

Sちゃん、ピアノを始めた時から「音楽祭でピアノを弾きたいです」と言っていて、早々に夢が叶うことになった(伴奏に自分から手を挙げて、先生からOKをもらった!)ので、なんとか上手く弾けるようにアレンジをし、更に手書きで読みにくい楽譜をfinale(フィナーレ)という楽譜作成ソフトで浄書しています。

リアルタイムにキーボードで弾いたものを楽譜に起こすソフトなのですが、最近調子が悪く(たぶんPCが古くなってきたせいだと思います・・・)、上手く聴き取ってくれなかったり、突然ソフトが落ちたり・・・

そんなこんなで、空き時間にfinaleで楽譜を作りつつ、レッスンをしていました。

そして、発表会が終わって立て続けに体験レッスンのお申し込みを頂き、今まで人気のなかった15時台のレッスンも全て埋まり、満席になりました。
更に忙しくなりますが、頑張ります(^0^)

というわけで、3日分のレッスンレポをまとめて書きます!

まずは火曜日、年中さんのYちゃん♪
先週から「わーくぶっく」を追加したのですが、なんと!1週間で1冊まるまる仕上げてくるという気合いの入り方に、腰を抜かしそうになりました(^^)すごすぎます!

次は小1のAちゃん♪
大好きな「メヌエット」をじっくりレッスン。音の高さのエネルギーの話をすると、真剣にかぶりつきで聞いてくれるAちゃん、これからどんな演奏をしてくれるか楽しみです(^^)

次は小2のFちゃん♪
レッスンノートに「好きな曲を買って弾いてもいいですか?」と質問を書いてくれました!もちろんいいよ!私も小学生の頃から自分で楽器屋さんで色々好きな曲の楽譜を買って弾いていました(^^)

次は小1のKくん♪
あまりにたくさん合格シールを貼ったので、もう疲れたかと思って「これくらいにする?」と聞くと「
まだやる!」と、すごいやる気です。楽譜もどんどん読めるようになっています(^^)

次は小5のSちゃん♪
音楽祭で弾く伴奏のレッスンです!「八代の里の物語」という、周南市八代で明治時代に実際にあった出来事を描いた歌です。悲しい歌詞ですが、素晴らしい曲です。頑張ろう!

youtubeで探したら、ありました!中西政美さんという方の曲なんですね。


次は小1のMちゃん♪
早く大好きなアイカツをピアノで弾きたい!ということで、ピアノランド1が終わったら右手だけでも弾いてみよう!と提案しました(^^)楽しみですね!

そして水曜日、年長さんのYちゃん♪
幼稚園の運動会で太鼓を叩くよ!と嬉しそうに話してくれました。レッスン3ヶ月目に入り、少しずつ仲良くなれて嬉しいです(^^)本格的な太鼓のようです、すごいですね!

次は小1のNちゃん♪
教則本の中の難関曲を頑張ってクリアしました!ソルフェージュもじっくりと。着々と譜読みも技術も力をつけています(^^)ドリルも再開し、やる気満々です!

次は年長さんのYくん♪
読んで、歌って、書いて、弾いてと、すべての活動をぎっしり詰め込んでレッスンしています。あれもやりたい、これもやりたいと、ものすごい意欲なのです(^^)

次は小3のSちゃん♪
ピアノランドの楽しい曲をひたすら連弾!連弾は、楽しい曲は本当に弾いていて楽しいのです。私も楽しかったです!ドリルも再開しました(^^)

次は小1のNちゃん♪
れっすんのーとを自分で書くようになって、練習量がアップしました!嬉しい変化です。たくさん合格できて、本人も頑張ることの楽しさを実感し始めたようです(^^)

次は小3のSちゃん♪
なんと教則本を20曲も弾いてきてくれて、時間が足りず終了・・・でも、レッスン時間が足りないというのは嬉しい悩みです(^^)有意義なレッスンができています!

次は木曜日レッスン!
木曜日は、小1のSちゃんという女の子が体験レッスンに来てくれました(^^)
送迎担当のお祖母様が、私のジャズピアノの先生のことをよくご存知で、親近感を感じました!
世間は狭いですね〜〜〜
音楽やジブリが大好きなSちゃん、これから一緒に色々な曲を弾けるのが楽しみです(^0^)

そして会員レッスン、年少さんのNちゃん♪
発表会が相当楽しかったようで、「またあの曲歌いたい!」とフルコーラスで3回も歌いました(^^)歌の上手な子はピアノも上手くなります。歌いたいという希望、大歓迎です!

次は小2のWちゃん♪
少し気分が乗らない日でしたが、自分で課題を見つけて頑張りました。今までは、すぐできそうな曲しか弾きたくない!と言っていたのが、ちょっと難しい曲にチャレンジする気持ちが出てきました(^^)

次は年中さんのOくん♪
リズム感抜群で、自分でも「自分はリズムが得意」と自覚してくれているので、ソルフェージュの課題がどんどん進みます。時々踊り出して脱線しますが(笑)それもまた楽しいです。

次は年少さんのAちゃん♪
指が独立してきているのが分かります!そして、なんと自作の曲「しんかんせんのうた」を弾き歌いで披露してくれました(^^)すごい!動画を撮っておかなくて猛烈に後悔しました・・・

木曜日最後のNちゃん、発表会を区切りに、バレエに専念することに決め、ピアノを卒業しました。
寂しくなりますが、お母様によると、よく家で気分転換にピアノで発表会の曲を弾いているとのこと!
これから音楽やピアノと長いおつきあいをしてくれたらいいな〜と願っています。
Nちゃん、読譜力はバッチリついているので、どんな曲でも弾きたい時に、弾きたい楽譜を買って、弾いてくれたらいいな、と思います。
発表会だけの参加も大歓迎です!Nちゃん、今までありがとう(^0^)

そしてNちゃんの弟のIくんが新たにご入会されました(笑)
Iちゃんは、赤ちゃんの頃からよく知っている男の子です。
(お母様が私の幼稚園の頃からの友人なのです)
来月からのレッスンが楽しみです(^0^)


長いレッスンレポにお付き合いいただき、ありがとうございました。
「八代の里の物語」の楽譜を仕上げたら、発表会の感想を少しずつアップしていこうと思います。
お待たせしてすみません・・・

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

水曜日、木曜日のレッスンレポです。

まずは小2のNちゃん♪
発表会の出来に納得がいっていない、というので、いろいろと話をしました。最後には、次の本番に向けて頑張る気持ちになってくれたようで、今まで以上に頑張ってくれました(^^)

次は年長さんのYちゃん♪
わずか2ヶ月、6回のレッスンで発表会に出たYちゃん、本番当日も堂々とした演奏をしてくれて驚きました。発表会後も意欲満々で、レッスンを頑張りました(^^)

次は小1のNちゃん♪
発表会が終わったので、練習の仕方、ドリルへの取り組み方についてじっくり話をしました。Nちゃんは、夕食前にお父さんと練習するのが日課になっているそうです(^^)うらやましいです!

次は年長さんのYくん♪
音符を書くのが大好きなYくん、今回もたくさん音符を書いてくれました。先日お家にピアノが来たとのことで嬉しそうです!今日やった曲をお家でも弾いてみてね!と話しました(^^)

次は小3のSちゃん♪
発表会後全然弾いてないから弾けないと思います・・・と言いつつ、初見でバッチリ合格!読譜力が付いていることに本人も驚いていました(^^)確実に成長しています!

次は小1のNちゃん♪
発表会が終わったので、まず、今までは書いていなかったレッスンノートを自分で書いてみようか、と話をしました。レッスンノートを自分できちんと書ける、というのが上達への一歩です。頑張ろう(^^)

次は小3のSちゃん♪
Sちゃんとも、発表会が終わったのでいろいろな話をしました。お父さんと発表会で弾けて嬉しかったこと、先日のスタインウェイの会のことなど、たくさん話してくれて嬉しかったです(^^)

そしてここからは木曜日レッスンです!

まずは年中さんのOくん♪
今までは「ピアノよりエグゼイド(仮面ライダー)の曲で踊りたい!」という感じだったのが、発表会が終わり、ピアノを弾きたい気持ちが大きくなってきたようです。嬉しかったです(^^)

次は年少さんのAちゃん♪
Aちゃんも以前よりもっとピアノを好きになってくれたようで、どんどん、読んで、歌って、弾いて、嬉しそうにピアノに向かい、合格シールを次々に貼っていきます。これからが楽しみです(^^)

次は小4のRくん♪
なんと入会後たったの3回のレッスンで発表会に出てくれました!とても達成感を感じてくれているようで嬉しかったです。学校での伴奏オーディションに手を挙げることができるように応援します(^^)
eac85071.jpg

そして、発表会が終わって、高校生の女の子から体験レッスンのお申し込みをいただきました(^^)
今のところの空きは火曜15:00-15:30と木曜15:00-15:30、15:30-16:00の3枠だけで、時間帯が早すぎて難しいかな〜と思っていたので、思いがけずまた音楽大好きな子に出会えて嬉しいです!

木曜日に体験レッスンをしたのですが、高校の音楽の先生が私の親しい先生だったり、今までの生い立ちについてたくさん話を聞かせてくれて、急激に親近感が湧きました(^^)
高1までピアノを習っていたけれど、事情があってしばらく中断していて、でもずっと再開したかったんです、と熱く話してくれました。自分でインターネットで教室を探して、自分で問い合わせをしてきてくれたのです。すごい行動力です。こういう子は絶対に上達します(^^)
合唱コンクールで伴奏をした思い出の曲を弾いてくれたので、私も合わせて歌い、とても楽しい時間でした。Kさん、ありがとう!

楽しかったな〜と余韻に浸っていたら、また新たに体験レッスンのお申し込みをいただきました。
音楽一家の中の、音楽大好きなSちゃん、こちらもとっても楽しみです!

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

発表会が終わり、通常レッスンの再開です!

まずは年中さんのYちゃん♪
発表会が終わったら、一気にお姉さんの雰囲気に!今までで最も長く、集中してピアノに向かいました(^^)そして、お姉ちゃんの「ギロック」の教本を自主的に弾いてきていて驚愕しました。すごいです!

次は小1のAちゃん♪
発表会でお友達が弾いていた「メヌエット」が気に入ったから、と、自主的に練習してきてくれました!大好きな曲を弾くと上達しますし、それに何より弾いていて楽しいのです(^0^)

Aちゃんに限らず、自主的に楽譜を探して練習して「聴いてください!」と持ってきてくれるちびっこが増えてきて、私はとっても嬉しいです!
「次は何を練習したらいいですか?」という受け身ではなく、自分から「この曲を弾きたいから教えてください!」という、そういうレッスンが理想です(^0^)
みんな、自分が今一番弾きたい曲を弾けばいいんです。
技術は後からついてきます(^^)

次は小2のFちゃん♪
初めての、お母さんの付き添いなしでのレッスンでした。サマースクールで見せてくれたような素直な言動で、レッスンがとてもスムーズ!Fちゃんも自分から曲を5曲もさらってきてくれました(^0^)

次は小1のKくん♪
発表会で自信のついたKくん、どんどん合格シールをゲットして、得意気です(^^)今までは疲れると「もうやらん」と言っていたのに、今日は「まだやる」「まだやる」とどんどん挑戦してくれました!

次は小5のSちゃん♪
「先生〜!聞いてください〜!」と教室に入るなり「音楽祭で伴奏することになったんです!!!」と、嬉しい報告をしてくれました(^0^)全力でサポートしたいと思います!楽しみですね〜!

最後は小1のMちゃん♪
ピアノを始めてわずか3ヶ月で立派にステージで演奏し、自分に自信をつけたようです(^0^)堂々としたタッチで演奏して、どんどん合格していきます!子どもの可能性は無限大ですね(^^)

b7ddb776.jpg

子どもたちからの感想、保護者の方々からの感想をじっくりと読んでいます。
成長した、笑顔が見られて良かった、などのコメントを見るたびに、「発表会をやってよかったな」と実感しています。

いただいたコメント、少しずつ掲載していきたいと思いますのでお楽しみに〜(^^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

↑このページのトップヘ