下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

発表会が終わり、通常レッスンの再開です!

まずは年中さんのYちゃん♪
発表会が終わったら、一気にお姉さんの雰囲気に!今までで最も長く、集中してピアノに向かいました(^^)そして、お姉ちゃんの「ギロック」の教本を自主的に弾いてきていて驚愕しました。すごいです!

次は小1のAちゃん♪
発表会でお友達が弾いていた「メヌエット」が気に入ったから、と、自主的に練習してきてくれました!大好きな曲を弾くと上達しますし、それに何より弾いていて楽しいのです(^0^)

Aちゃんに限らず、自主的に楽譜を探して練習して「聴いてください!」と持ってきてくれるちびっこが増えてきて、私はとっても嬉しいです!
「次は何を練習したらいいですか?」という受け身ではなく、自分から「この曲を弾きたいから教えてください!」という、そういうレッスンが理想です(^0^)
みんな、自分が今一番弾きたい曲を弾けばいいんです。
技術は後からついてきます(^^)

次は小2のFちゃん♪
初めての、お母さんの付き添いなしでのレッスンでした。サマースクールで見せてくれたような素直な言動で、レッスンがとてもスムーズ!Fちゃんも自分から曲を5曲もさらってきてくれました(^0^)

次は小1のKくん♪
発表会で自信のついたKくん、どんどん合格シールをゲットして、得意気です(^^)今までは疲れると「もうやらん」と言っていたのに、今日は「まだやる」「まだやる」とどんどん挑戦してくれました!

次は小5のSちゃん♪
「先生〜!聞いてください〜!」と教室に入るなり「音楽祭で伴奏することになったんです!!!」と、嬉しい報告をしてくれました(^0^)全力でサポートしたいと思います!楽しみですね〜!

最後は小1のMちゃん♪
ピアノを始めてわずか3ヶ月で立派にステージで演奏し、自分に自信をつけたようです(^0^)堂々としたタッチで演奏して、どんどん合格していきます!子どもの可能性は無限大ですね(^^)

b7ddb776.jpg

子どもたちからの感想、保護者の方々からの感想をじっくりと読んでいます。
成長した、笑顔が見られて良かった、などのコメントを見るたびに、「発表会をやってよかったな」と実感しています。

いただいたコメント、少しずつ掲載していきたいと思いますのでお楽しみに〜(^^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!