下松市のピアノ教室 ミュージックハウス•カンタービレのブログ

山口県下松市にあるピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」のブログです。 教室の公式ホームページは、http://cantabile.grupo.jp/です!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

発表会の、出演者アンケートの結果です(^0^)
(誰が書いたのか特定できそうな回答は載せていません。)
eac85071.jpg

♪じぶんのえんそうは、どうでしたか?

・3曲とも気持ちをこめてひけて良かったです。
・たのしかったです。ちょっとしっぱいしました。
・かんぺきではなかったけど、ほとんどはまちがえていなかったので、よかったかなと思いました。
・うまくひいた。
・練習どおりにひけてよかった。
・難しい曲だったから面白くてたのしかった。
・がんばってできた。たのしかった。
・たのしかった。
・失敗するかと思ったけど、ひけてよかった。
・たのしかった。
・しっぱいしてもつづけてた。
・よかった。
・きんちょうせず、うまくいきました。
・たのしかったです。
・もうすこしじょうずにひきたかったです。
・1曲目はうれしかったです。2曲目はくやしかったです。3曲目は、楽しかったです。

♪おともだちのえんそうは、どうでしたか?

・音がすごくきれいでした。
・たのしい。
・みんな、とても上手でした。みんながんばってひいているなと思いました。
・じょうずだった。
・むずかしい曲がうまくひけていてすごかった。
・すごい曲もあったし、かわいい曲もあった。
・みんなえんそうがじょうずだった。
・たのしかった。
・とてもじょうずだった。
・すごかった。
・めぬえっとがすきだった。
・上手だった。
・とても、上手でした。
・じょうずでした。
・じょうずでした。
・とてもお上手でした。

♪はっぴょうかいのためのれんしゅうを、どんなふうにがんばりましたか?

・夏休みに何回も練習しました。
・いっしょうけんめいやりました。
・さいしょは少ししかれんしゅうしていませんでしたが、だんだんはっぴょう会がちかづいてくると、たくさんれんしゅうをしました。
・まいにちがんばった。
・まちがえないようにしてがんばりました。
・間違えないようにたのしくがんばって練習した。
・あんまりできないところをたくさんひいた。
・じぶんでがんばりたいなと思った。
・どれみをひいたり、タンタンの練習をした。
・間違えないようにがんばった。1曲1曲を毎日、がんばってひいた。
・あきらめずにがんばった。
・みぎてからやった。
・わからないところをわかるまでがんばりました。
・毎日、しっかりとCDや楽ふを見ながらひきました。
・まちがえないようにする。
・まいにちがんばりました。
・まず右手→ゆっくりりょう手→ちょうせん→強弱→かんぺき(家ぞくの中の)

♪はっぴょうかいにでたことで、できるようになったことはなんですか?

・はっぴょう会がどんなものかがわかりました。
・せんせいとあわせてひけるようになった。
・がくふがよめるようになった。
・はっぴょうかいの前は、まちがえていたけど、はっぴょうかいの日は。まちがえずにできるようになりました。
・難しい曲が少しでももっと上手くひけるようになったかな。
・ひけるようになった。
・両手でひけるようになった。
・まじめにがんばった。
・ピアノがもっと上手になった。
・みんなの前で、きんちょうせずに、ピアノをひくことができるようになりました。
・ピアノをじょうずになった。
・すこしだけじょうずにひくことができました。
・自分にじしんをもてるようになった。

♪次のはっぴょうかいでひきたいきょく、やってみたいことはなんですか?

・もっと長い曲をひいてみたいです。
・たのしくうたったり、たのしく「ドードー」とやりたいです。
・レットイットゴー〜ありのままで〜
・メヌエット
・せかいで一つだけの花
・365日のかみひこうき
・あさごはんマーチを歌いたい。
・アナ雪の曲
・両手で足ふみを使って難しい曲をやりたい。
・どんぐりころころをうたいたい!
・来年のはっぴょうかいでは、今年よりれんしゅうをたくさんして、かんぺきにひきたいです。
・かっこよくて難しくて楽しく弾けそうな曲を弾きたい。
・チューリップをひいてみたい。
・おさるのかごや
・ギロックさんをしたい。
・げんきないんでぃあんをしたい。
・ちょっとむずかしいきょくをやりたい。
・ありがとうの花とゆめをかなえてドラえもん
・セツナユメミシ
・ハリー・ポッター
・ワンピース
・アイカツスターズのきょく
・エリーゼのために

♪じゆうらん...たのしかったこと、うれしかったこと、くやしかったことなど、なんでもいいのでかいてください!

・一人でひくのは、はじめてだったので、きんちょうしたけど楽しかったです。
・ドレスがいっぱいきれてうれしかった!!
・さいしょはまちがえてしまったけど、さいごは、まちがえずにひけたので、たのしかったです。
・さいごがわからなくなった。けれどひけたからよかった。でもくやしかった。
・おばあちゃんがみに来てくれたので、うれしかったです。
・かぞくでえんそうできてうれしかったです。
・れんだんがたのしかったです。
・とっても楽しくて、またある時も、もっと楽しくしたい。
・幼稚園の担任の先生が来てくれなくて、ちょっと残念だった。
・ドレスがかわいくて、うれしかった。
・お姉ちゃんと一緒に歌えてうれしかった。
・まちがえずに上手にひけて、とてもうれしかった。
・ほんばんがたのしかった。
・ぴあのでひくのがたのしかった。
・はくしゅがうれしかった。
・いがいとなれてきた。
・らい年もがんばりたいです。
・三つともできてよかったです。
・たくさん、いろいろな曲がきけて、とても楽しかったです!
・とてもいい発表会でした。ありがとうございました。
・たのしかったです。
・まちがえたところが、とてもくやしかった。まんぞくできるように、上手にやりたい。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

これを読むと、それぞれの子どもたちが、どんなふうに練習をがんばって、何を思ってピアノに向かっているのかよく分かります(^^)

幼児〜最年長は小5の子ですが、自分自身で本番と、そこに至るまでの頑張りを言語化できたらいいな、と思い、設問を細かくしてみました。
尋ね方一つで出てくる答えが違ってくるので、ここは改善の余地ありだな〜、と思っています。

そして、私はいつも「頑張れば何でもできるよ!」と子どもたちに言っているのですが、少しそのマインドが浸透してきているのを感じて(笑)密かに喜んでいます。

次回は保護者の方のアンケート結果です。
お楽しみに(^0^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット