下松市のピアノ教室 ミュージックハウス•カンタービレのブログ

山口県下松市にあるピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」のブログです。 教室の公式ホームページは、http://cantabile.grupo.jp/です!

カテゴリ: 発表会

ミュージックハウス・カンタービレの植木玲子です。

次回のおさらい会が決まりました!

3月末のスプリングコンサートです(^0^)

先日、会場の下見に行ってきました!
IMG_2746

IMG_2747

IMG_2748

ピアノはアップライトですが、お部屋はフローリングで響きが良さそうです(^^)

今回は、課題曲&自由曲の2曲弾いてもらいます!
みんなの演奏が楽しみで仕方ありません(^^)

準備を頑張ります!

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

雪が降っています!
雪で思い出しましたが、クリスマス会の写真を載せるのを忘れていました・・・

こんな感じでアットホームな雰囲気でした(^^)
IMGP3258

ケーキは、下松市花岡にある「Shukuran(シュクラン)」さんにお願いしました!
IMGP3300
可愛いサンタのケーキに、子どもたちから歓声が上がりました(^0^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

2018年の発表会の日程についてよくお問い合わせをいただくので、お知らせいたします!

ミュージックハウス・カンタービレ
第4回定期演奏会
日時:平成30年9月1日(土)13:30開演予定
場所:スターピアくだまつ展示ホール
入場料:無料

どなたでもお聴きいただけます(^^)
ぜひカレンダーに書き加えておいてくださいね! 

これは第3回目定期演奏会のステージ写真です! 
IMG_2398

スターピアは、来年3月末から8月31日まで全館改修工事に入るため、リニューアル後、初日の開催となります(^0^)
そのため、事前にホール練習やリハーサルをすることが難しくなりますが、代替案(当日の簡単なリハ、又は別の会場でのリハ等)を考えたいと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

明日はいよいよクリスマス会です!

準備に追われてバタバタしています。

ブログの更新も滞っていてすみません・・・

生徒のみんなが、とっても楽しみにしてくれているみたいで嬉しいです(^0^)
BlogPaint
楽しい会になるように頑張ります!!!

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

今週は、高2のKさんが声楽の体験レッスンに来てくれました(^^)
私の母校に通う子で、歌が大好き、ミュージカルも大好き、と、昔の私を見ているようで、とても親近感を感じました(^0^)
なかなか時間が合わず、娘が同席での体験レッスンとなってしまい、バタバタして、レッスンらしいことは何もできませんでしたが、将来の夢について色々と話を聞かせてくれました。
私も、音楽を始めた頃のフレッシュな気持ちを思い出して、内面だけですが(笑)少し若返りました。
夢に向かって頑張っているKさん、これからが楽しみです!



さて、今日のレッスン、まずは小3のSちゃん♪
もうすぐお家にピアノが来る!とワクワクでいっぱいのSちゃん、どんどん気持ちが盛り上がって上達しています(^^)早くピアノが来るといいね!

次は小1のKくん♪
クリスマス会で弾きたいと自分から言ってくれた「ジングルベル」を一緒に練習!初めて、両手奏にチャレンジしてみたところ、あっさりできて、今までの頑張りが実を結んで本人も嬉しそうでした(^^)

最後は小5のSちゃん♪
クリスマス会でリコーダ重奏をしてみたい!と言ってくれたので、まずは私とアンサンブルしました(^^)楽しいですね!そして「白鳥」の譜読み。随分譜読みが早くなりました!

2c512adf.jpg

さて、今日も「発表会の振り返り」シリーズの続きです。

今日は2つ目に多くの方々から頂いた
「休憩を多くしてほしいです。小さい子どもが最後まで持たないので・・・」
というコメントについて書いてみたいと思います。

今回の定演(発表会)では、3時間のプログラムの間に休憩を2回取ったのですが、半分くらいの方に「面白く聴けて、あっという間の3時間でした」とおっしゃって頂いた反面、もう半分くらいの方からは「休憩をもう少しいただければ、小さい子どもも最後まで持つと思うのですが・・・」というコメントをいただきました。

大人でも、休憩があるにしろ3時間じっと席に座ってコンサートを聴くのは忍耐が要りますよね・・・。

音楽をやっている人達の間でよく言う冗談に「演奏が上手すぎて、心地よくて寝ちゃった〜」というのがあるんですが(笑)、今回の発表会でも、特に後半、気持ちよさそうにスヤスヤ寝ているちびっ子が何人もいましたね(^^)

特に保育園に通って毎日お昼寝をしている子に、13:30-16:30の演奏会は厳しかったと思います。

実は、こうなることは事前に分かっていました(^^)

ではなぜあえて3時間もの長い演奏会にしたかというと・・・

今回の発表会、初めてステージに乗るという生徒さんがほとんどでした。

特に初心者のうちは、ステージに乗る回数が多ければ多いほどステージ慣れして、度胸がつく!と思っているので、今回は、演奏会が長くなることは承知の上で、あえて各自最低2回は出入りをしてもらうことにしたのです。
(3曲なら、1曲と2曲に分けて、連弾相手が変わる場合は、1曲ずつの3回に分けて弾く。)

その甲斐あってか、「1度目は緊張でガチガチでしたが2度目以降は少し余裕を持てた」というお声をたくさんいただきました(^^)

今回はステージに慣れてもらうという目的で、わざわざ出入りを分割しました。



演奏会の運営をされた事のある方はお分かりかと思いますが、演奏会の中で一番、時間がかかり、かつ時間が読めない部分は、「演奏者の出入り」なのです(^^;)
というわけで、今回の演奏会の「長さ」の理由は、そういう教育的配慮(と自分で言うとおこがましいですが・・・)だったと、ご理解いただければ幸いです(^^)


ちびっ子達、ステージ経験を積んで、「演奏会ってこういうもの」と分かってくれたと思うので、来年からは「持ち時間」制度にし、出入りは1回にしたいと思います(^0^)

そうすることにより、演奏者も満足感を感じ、なおかつ演奏会自体も2時間〜2時間半に収まるようになります。
 
自分の持ち時間の中で、色々と相談しながら、ソロ、連弾、歌、楽器など自由にプログラムを組み立ててもらおうと思っています!

書いていてワクワクしてきますね〜〜〜(^0^)


あと、これは発表会とは関係ないですが、来週に控えたクリスマス会のように、小さな本番をたくさん設定していきたいな、と思っています。

何か良いアイディアなどがありましたら、どんどんご意見くださいね(^^)


今日もお読みいただき、ありがとうございました!

このページのトップヘ