下松市のピアノ教室 ミュージックハウス•カンタービレのブログ

山口県下松市にあるピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」のブログです。 教室の公式ホームページは、http://cantabile.grupo.jp/です!

カテゴリ: 発表会

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

プライベートでバタバタした数ヶ月間だったのですが、少し一段落し、落ち着いた日々が戻りつつあります。

というわけで、やっと、発表会で頂いた感想について、私の考えを記してみようと思います(^^)

頂いた感想をゆっくり何度も読み直してみて、改めて、保護者の方々がどれだけ子どもたちを温かい目で見守ってくださっていたか、を感じています!
発表会で良かったこと、今後も続けてほしいこと、というのを山ほど書いていただいたのですが、今日からは、「ここはもっとこうしたら?」と改善点を教えていただいた項目についての、私の考えを書いてみます。

今日は1つ目、演奏前のコメント読み上げについてです。
事前に生徒の皆さんにコメントを書いていただき、当日、演奏前に司会者が読み上げました。
広島での教室で取り入れてみたところ大好評でしたので、今回も引き続き入れることにしました。

アンケートでは、保護者の方から
①「演奏前のコメントを子どもに書かせるのが大変だった。」
というのと、
②「曲紹介で、ずっと前で立ったままというのが辛かった(間が持たなくて)。自分で読む(余計に緊張するか?)とか、入場を遅らせてみては?」
というご意見をいただきました(^^)

まず①についてです!
幼児の生徒さんは保護者の方に代筆していただいたので、それほどでもなかったようなのですが、小学生以上の生徒さんは、このコメント用紙を書かせるのに苦労しました〜とみなさんおっしゃいました・・・
 事前に提出したコメントを聞くと親近感が湧くし、どんな演奏か興味を持てる、とのお声もたくさんいただきましたので、来年以降も継続したいと思います。が、レッスン時に生徒さんに聞き取りを行って、こちらでコメントを作成するようにしたいと思います!これで、保護者の方のご負担はなくなり、なおかつ本番でもコメントを楽しみにしていただける、という一石二鳥、になるかな??と思います。

次に②についてです!
コメントの長さは、出入りの長さを予測して(ソロは短めに、連弾などは長めに)こちらで少し推敲をしたのですが、それでもなかなか予測通りにはいきません・・・
ゆっくり入場しているうちにコメントを読み終えられてしまい、静寂の中で焦って椅子の調節がうまくできない子もいましたし、逆に、上記のアンケートの例のように、準備万端で立ったままコメントが読み終えられるのを待っていた子もいました・・・
さて、その改善方法についてですが、
自分で読む、というの、本番前はガチガチに緊張している子が多いので、なかなか難しいかも・・・と思います。あとは、椅子の調節や共演者のセッティングなどと同時進行でコメントを読み、時間を節約したいという思いもあります。できるだけ演奏時間を長く取りたいので・・・
入場を遅らせる、というご意見もいただいたのですが、これも、結果的に演奏時間が削られてしまうことになるので難しいかもしれません。

私なりの改善策としては、コメントはできるだけタイトにまとめて、短い文の中に本人の頑張りが見えたり、曲に興味をもたせたりするような工夫をこちらがすること、かな?と思っています。
あとは、生徒さんは、ステージ経験を積むにつれ、椅子の調節やステージセッティングに慣れて手早くできるようになってくるので、それを期待して、あと数年待ちましょう!というのが本音かもしれません(^^)
2c512adf.jpg

「発表会の振り返り」シリーズは、まだまだ続きます(^0^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

発表会のアンケート結果、あと3名から頂いていたのですが入力がまだのままバタバタと時間が過ぎ・・・

やっと載せたいと思います!

・アットホームな感じで良かったと思います。ほとんどの子が小さくてピアノを始めたばかりなので、毎年成長する姿が見られるのではないかと思って楽しみです。

・前回のレッスンの事もあり、緊張して行きたくないと言っていた娘が、顔がこわばっていたものの、最後まで演奏する事ができた事を本当に嬉しく思いました。最後の曲を演奏し終わって戻ってきた時の嬉しそうな顔と「ちゃんとひけたよ!!」と言った娘の事が心に残っています。
 生徒さんへの説明や準備などがあったので仕方のない事だと思いますが、開場までの待ち時間が少々長く感じました。椅子がないところだったので、小さいお子さん連れの方が大変そうにされていたようでした。

・みんながんばっている姿がとてもすてきでした。初心者ばかりの演奏会、ありのままの姿が見れてとても良いと思いました。来年、再来年とどんどん上手になっていく様子を見られるのはとても楽しみです。
 親子連弾も、子供たちがとてもうれしそうで、見ていて楽しかったです。忙しいだろうにたくさん練習されて大変だっただろうなと思います。
 子どもに音楽を楽しんでほしいと思ってピアノを始めましたが、親が楽しむ姿を見せたり、練習をがんばる姿を見せるのが一番だなと思いました。
 子どもに曲についてコメントを書かせるのが大変でしたが、演奏前に紹介があると、知らない子でも親近感が持てて良かったです。
 夏休み中にしっかり練習ができたので、この時期の発表会でちょうど良かったです。慣れてきたら譜読みも楽々で練習も楽々なんでしょうか?
 演奏会が終わってから、また練習を少しずつ始めました。演奏会前ではピアノランドをしぶしぶ弾いていたのですが、終わってからずいぶん楽譜を読めるようになっていて、どんな曲なのかとどんどん先の曲まで弾いていました。読んで弾けるのが少し楽しくなってきたようです。全然違うのでびっくりしました。
 忙しい中、演奏会を開いていただきありがとうございました。お手伝いしてくださった皆様にもよろしくお伝えください。

たくさんの貴重なご意見、ありがとうございました(^0^)
改善した方が良い点については、明日以降、回答を載せたいと思います!

2c512adf.jpg 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

昨日に引き続き、保護者の方からのアンケートを掲載します(^^)

・発表会に参加された、ほとんどの皆さんが、ピアノ歴が浅いとは思えない、とても堂々とした良い演奏でした。演奏曲も、様々で幅広く、最後まで楽しむことができました。
 娘との連弾はとても良い経験になりました。正直「やってみます!」と言ったのは、途中少し後悔もしました(笑)。レッスンで先生にお会いするたびに「やっぱりやめます」と伝えようと思いました。でも「やってみます!」と決めたのに、娘にあきらめる姿を見せたくなかったので、最後まで頑張りました。
 娘はうまくできずに泣いていました。でもその時は私の半分の時間も練習していなかったので、怒りました。「お母さんも何度も何度も練習して出来るようになったんだよ。そんなんじゃあ、出来ないよ!」と強く言いました。自分が連弾していなかったら、強く言えなかったし、娘の心に私の言葉は響かなかったと思います。それから、本当に良く練習をしてくれました。
 連弾は、演奏を見に来てくれたママ友に「上手だったよ!カッコ良かったです!」と言ってもらえました。娘のソロは、緊張で、演奏後に泣いてしまい、すみませんでした。一人での演奏は連弾とは違う緊張感があったようです。でも帰ってから、自分の着ていたドレスを見て、「またこれじゃいけんじゃろ?」と次の発表会の衣装を心配していて、また発表会が開かれるのを楽しみにしているのだと安心しました。
 あと、普段なかなか先生の演奏を聴く事が出来ないので、貴重な体験でした。「樅の木」を演奏されている時、どうしたらあんなに心地良いきれいな音が出るのだろうと、くい入るように見ていました。ご主人との演奏も本当にスリリングで素晴らしかったです。
 最後に、植木先生をはじめ、スタッフの方、ご主人、娘さん、お母様、妹さん、沢山の方々のおかげで、とても心に残る演奏会でした。本当にありがとうございました。
*改善してほしい所・・・ずっと座っていた義母は寒かったようです。動いていた私はそうも感じなかったので、難しいかもしれませんが、意見としてよろしくお願いします。

・発表会お疲れ様でした。ありがとうございました。
 家族での演奏も多く、とても良い発表会でした。
 素敵なお花も一人一人に頂けて、嬉しかったです。
 はじめは、3時間近くもあるなんて結構長いな・・・と実は思っていたのですが、終わってみるとあっという間でした。他の生徒さんの演奏を聴く機会があるのは、刺激になってとても良いと思いました。
 発表会は初めてなので、事前に頂いた実施要項にマナーのこともきちんと書かれてあって、とても助かりました。小さい子には難しいところもあるかもしれませんが、大人は(祖父母も)守るべきと思いました。一度、外部の人が入ってきて、最前列を往復され、座った後もナイロンの音を立てたりされていました。とても素敵な演奏の最中だったので、とても残念でした。難しいかもしれませんが、外部の方にもマナーのお願いをしていただけたらな、と思いました。
 発表会の前後、親としてどう接すればよいか、今後の大きな課題です。

・今回の演奏会を経験したことで、前よりピアノが好きになったように思います。頑張って練習して、本番で自分の好きな服を着て何とか弾けたことが、すごく嬉しかったようです。
 また、お友達が弾いている曲も少し気にしていたりと、前よりも歌に興味を持ち出しました。幼稚園のお友達とは違う、教室のお友達から刺激をすごく受けた感じがします。
 ピアノ発表会後、自分から何かに取り組む姿勢が出てきました。
 小学生に上がったら、サマースクールにも参加してみたいと思います。
 どうもありがとうございました。

・先日の演奏会では、大変お世話になり、ありがとうございました。
 今までに、2度発表会を経験しておりますが、最後まで飽きることなく楽しめた会は初めてでした。子供達は、途中少し疲れたり、飽きている様子がありましたが、2度の休憩と、2、3回の出演で緊張感があり、良かったと感じました。また、一度は聴いたことのある楽曲が多かったので、親子共に、楽しめました。
 家族揃っての演奏を見て、娘は「やってみたい!」と言っております。ピアノ未経験者のお父様との演奏を見て、夫は娘に「パパとやろう」と誘っていました。娘には断られていましたが・・・(笑)
 他の生徒さんの演奏を聴くことで、次回の演奏会に向けての目標ができたようです。演奏会に向けての練習を重ね、本番を終えて、自信がついたようです。娘にとって、とても良い経験ができました。

・親子、家族、先生との演奏かあったこと、曲数、曲が選べたことが良かった。
(以前の教室では、1人での演奏で、1曲のみだった。)
 会場設営において、椅子の目印をつけておいて頂けると、もう少し効率的にできると思います。

・すてきな演奏会をありがとうございました。
 本番が終わり、帰りの車の中で、今日はどうだった?と感想を聞くと、第一声が「楽しかったー!!」と目をキラキラさせている姿を見た瞬間、全てが良かったなと心から思えました。
 親子共々初めてのピアノ発表会で、右も左も分からず、本番が近づくにつれ母ばかり気が焦り、○○とぶつかり冷戦時代があったり(笑)しましたが、ケンカしながらも同じ目標に向かって過ごした日々は、親として、とても良い経験になりました。
 予想通り○○は緊張しすぎて頭が真っ白になり、1曲めの記憶はないらしいのですが(笑)、2、3曲目は少しずつ慣れたようで、楽しめたらしいです。我が子の場合、数回に分けて出番があったので1回1回気持ちが整理できたところが良かったです。
 □□は保育園児のため、毎日お昼寝付きなので、最後の3曲は睡魔に襲われ(笑)フラフラでしたが、来年には問題ないでしょう。
 開催時期が夏休み明けすぐだったので、充実した夏休みが過ごせてありがたかったです。発表会だけでも大変なのに、サマースクールまであり、○○も煮詰まることなく頑張れた一つの要因だと思います。気分転換にもなったようで、フル参加させていただきありがとうございました。母も助けられました。
 へたっぴな母まで参加させていただき、ありがたいやら、申し訳ないやら・・・反省点は山ほどありますが、やっぱり音楽って楽しい!!と再確認でき、参加できて良かったです。
 全てにありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

たくさんの貴重なご意見、ありがとうございました(^0^)
改善した方が良い点については、改めて回答を載せたいと思います!

アンケートは、まだまだ続きます(^^)
次回をお楽しみに〜! 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
 2c512adf.jpg

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

今日は、9月最後のレッスン日でした。

まずは、先日ご入会された、小1のSちゃん♪
初日からジョークを連発してくれるリラックスした雰囲気で、楽しくレッスンできました!音楽一家のSちゃん、これから家族で演奏の機会が増えると思うとワクワクしますね(^^)

次は小2のNちゃん♪
なんと24曲も譜読みをしてきてくれて、あまりのやる気に驚愕しました!一発で合格するにはどうしたらいいかな?と話し合うと、自主的に工夫して、どんどんいい演奏になりました(^^)

次は小1のKくん♪
初見でどんどん譜読みをし、合格していくKくん、リズムを手で打ちながら別のリズムを口で言う課題、今まで難しくてできなかったものが、どんどんできるようになっています(^^)

最後は小5のSちゃん♪
音楽祭の伴奏のための集中レッスン!10月末の本番までに仕上げるにはどんな練習をすればいいか、一緒に考えました。きっと頑張って仕上げてくれると思います(^^)

9月は、発表会から始まり、あっという間の1ヶ月でした。
おかげさまでレッスンが満席になり、その後も体験レッスンのお問い合わせを複数いただいているのですが、お断りしています・・・
ご入会をお待ちの方も4名おられて大変心苦しいのですが、娘との時間も確保したいので、今年度はこのまま週3日ペースでレッスンさせていただこうと思います。
来年度、レッスンに空きが出ましたら、また募集をさせていただきますね(^^)

eac85071.jpg

さて、発表会アンケートの続きです!

今日からは保護者の方のアンケートです。
アンケート用紙が大きかったせいか、皆さん本当にたくさん!書いてくださって感激しています。
少しずつ載せていきますね(^0^)
(誰が書いたのか特定できそうな部分は削除させていただきました。)

・ピアノ発表会は、これまでの教室でも参加させていましたが、保育園内で行われていたものなので、緊張感等も全く違うものでした。子どもも最初緊張で固まった表情の中頑張って演奏し、終わった後間違えたところが悔しかったようで泣いてました。親としてはこれまで頑張ってきたのを知っているので(読めない譜面を読んで間違えて覚え直して泣いて、の繰り返し)、少々間違えても立派になったものだと涙しそうになる程、感動しました。全曲終わった後は、やりきった喜びもあるのかいい笑顔をしており、子供の成長を感じました。ありがとうございました。

・子供と一緒にピアノが弾けて、一生の思い出になりました。ありがとうございました。また、キーボードとピアノの違いも感じられ、良い経験をさせていただきました。私もとても緊張し、その中で演奏するというのは、子供にとって良いことだと思いました。
 運営も大変だったと思いますが、ありがとうございました。特に、御主人の司会は、落ち着いた口調と声で、とても場の空気が良かったと感じました。また、先生をはじめ、プロの方の演奏はやはりすごいと感じ、来年も聞けることを楽しみにしています。本当に、素敵な1日を、ありがとうございました。

・出口近くに母子席を用意してくださったので、小さい子(妹)がいても参加しやすかったです。
 一人複数曲やることで曲の幅が広がって、今の娘には弾けないけど弾きたい曲を取り入れられて、モチベーションが上がったと思います。
 ご家族で音楽を楽しまれているご家族もたくさんおられて、初心者で娘だけしかできない自分たちがいて良いものか少し戸惑う程でした。でもその反面、なかなか参加できない場なので、とても楽しませていただきました。ありがとうございました。

・演奏会、大変お世話になりました。以前は、何人かのグループで発表会に出させてもらった事がありましたが、1人でステージに立つのは初めてだったので、私の方が大丈夫かな・・・と心配していました。・・・が!!本人はわりと大丈夫だったようで、とても楽しく弾けたと、終わった後も明るい表情をしていたので、安心しました。今回の貴重な経験をした事で、自信がついたと思うので、他の場面でも生かせればいいなと思います。また、他の人たちの演奏を聴かせて頂いたことで、本人もですが、私も楽しい時間を過ごさせていただきました!!入会してすぐにもかかわらず、出させていただいて、ありがとうございました!

・まず最初に、とてもすばらしい演奏会にしてくださり、お礼申し上げます。まさか、初心者が多い演奏会で、ここまでしまって見えるとは思わず、約3時間、親としては全く長く感じませんでした。お一人お一人が、それぞれに頑張っておられたので、見る側としても魅入られてしまったのだと思います。
 親子やご家族で参加されているのを見て、とても楽しい気持ちになりましたし、先生や、他での生徒だった方の演奏が途中で入ることによって、中だるみせず、違った方向で楽しめました。
 綺麗なドレスを着られるのが主目的なのでしょうが(本人は)、舞台に立つことで度胸をつけたり、そのための「練習」として目標に向かって頑張る機会ができたのは、良かったと思いますし、今後も与えてあげたいと思いました。(主人はドレスはどっちでもいいようですが、演奏会については絶賛していました!!)
 ブログで「休憩をもう少し増やしたら・・・」とのご意見があるのを拝見しました。うちは今回たまたまかもしれませんが、「他のドレスに着替えたい」と次の休憩まで待てず、中座してしまい、個人的に楽しみにしていた南さんの演奏が聴けませんでした(主人からは面白かったと聞いています)。10分といわず、ちょっとした小休憩が更にあると、小さな子も持ちやすいのかなと思いました。個人的には100点満点の会でした。お忙しい中、本当にありがとうございました♪

・すてきな、アットホームな演奏会をありがとうございました。
 曲の紹介に本人のコメントが入って、いっそう演奏にも興味が持てました。今回は、かなり難しいチャレンジでした。本番まで、子どもは途中で飽きたりけんかしたり・・・当日はなんとかステージ上にいてくれるように(演奏は二の次でした・・・)よく話して本番にのぞみました。会場のあたたかい声援や同年代の生徒さんが歌やカスタネットで堂々と演奏している姿に背中を押してもらえ、なんと初めて最後まで演奏できました。
 私も子供たちも、音楽を通してよりいっそう絆が深まったと感じています。また、大きな舞台を経験させて頂いたことで、子どもたちも自信が持てたようです。
 こんな機会を下さった玲子先生に感謝です。
 来年の演奏会がはやくもたのしみです。
 先生もおっしゃっていたように、親と懸命にピアノの練習ができたこと、一緒にステージに立てたことは、○○にはとてもいい経験になると思います。

・椅子を前に出せない小さな子がいて、弾きにくそうに演奏していたのが見てて気になった。
 曲紹介で、ずっと前で立ったままというのが辛かった(間が持たなくて)。自分で読む(余計に緊張するか?)とか、入場を遅らせてみては?
 親子で弾くなどそうそうない事なので、機会を頂けただけありがたい。あまり練習できなかったが、本番は気持ち良く弾けた。
 パンフレットに、生徒の年齢や経験年数があっても良いのでは。子どもが同級生の演奏から何かしら感じているのを見て、良い刺激になった様に思ったので。
 せっかく3回弾く機会がある訳だから、ソロは2〜3回目に入れたらどうだろう?○○も途中で真っ白になったみたいだが、先生との連弾からだったら、気持ちに余裕を持てたかな?と思う。

・家族で演奏していたのがよかった。ピアノ以外の楽器もあったのがよかった。
 歌うときの声が小さくてよく聞こえなかったので、マイクがあった方がいいかなと思った。
 小さな子や初めての発表会という子が多かったけど、みんな頑張っている様子が伝わってきた。
 3時間と長時間だったのが子どもにはつらいかなと思った。
 でもプログラムがバラバラだったのは飽きずに聴けていいと思った。
 発表会に向けて、子どもと一緒に弾いたり、練習に向き合ったことが、私にもいい経験になりました。最近は聞くばかりでしたが、久しぶりに演奏をして、緊張もしたけど楽しかったです。来年、○○も含め、子どもたちの成長を見るのが楽しみです。

たくさんの貴重なご意見、ありがとうございました(^0^)
改善した方が良い点については、改めて回答を載せたいと思います!

アンケートは、次回に続きます(^^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

発表会の、出演者アンケートの結果です(^0^)
(誰が書いたのか特定できそうな回答は載せていません。)
eac85071.jpg

♪じぶんのえんそうは、どうでしたか?

・3曲とも気持ちをこめてひけて良かったです。
・たのしかったです。ちょっとしっぱいしました。
・かんぺきではなかったけど、ほとんどはまちがえていなかったので、よかったかなと思いました。
・うまくひいた。
・練習どおりにひけてよかった。
・難しい曲だったから面白くてたのしかった。
・がんばってできた。たのしかった。
・たのしかった。
・失敗するかと思ったけど、ひけてよかった。
・たのしかった。
・しっぱいしてもつづけてた。
・よかった。
・きんちょうせず、うまくいきました。
・たのしかったです。
・もうすこしじょうずにひきたかったです。
・1曲目はうれしかったです。2曲目はくやしかったです。3曲目は、楽しかったです。

♪おともだちのえんそうは、どうでしたか?

・音がすごくきれいでした。
・たのしい。
・みんな、とても上手でした。みんながんばってひいているなと思いました。
・じょうずだった。
・むずかしい曲がうまくひけていてすごかった。
・すごい曲もあったし、かわいい曲もあった。
・みんなえんそうがじょうずだった。
・たのしかった。
・とてもじょうずだった。
・すごかった。
・めぬえっとがすきだった。
・上手だった。
・とても、上手でした。
・じょうずでした。
・じょうずでした。
・とてもお上手でした。

♪はっぴょうかいのためのれんしゅうを、どんなふうにがんばりましたか?

・夏休みに何回も練習しました。
・いっしょうけんめいやりました。
・さいしょは少ししかれんしゅうしていませんでしたが、だんだんはっぴょう会がちかづいてくると、たくさんれんしゅうをしました。
・まいにちがんばった。
・まちがえないようにしてがんばりました。
・間違えないようにたのしくがんばって練習した。
・あんまりできないところをたくさんひいた。
・じぶんでがんばりたいなと思った。
・どれみをひいたり、タンタンの練習をした。
・間違えないようにがんばった。1曲1曲を毎日、がんばってひいた。
・あきらめずにがんばった。
・みぎてからやった。
・わからないところをわかるまでがんばりました。
・毎日、しっかりとCDや楽ふを見ながらひきました。
・まちがえないようにする。
・まいにちがんばりました。
・まず右手→ゆっくりりょう手→ちょうせん→強弱→かんぺき(家ぞくの中の)

♪はっぴょうかいにでたことで、できるようになったことはなんですか?

・はっぴょう会がどんなものかがわかりました。
・せんせいとあわせてひけるようになった。
・がくふがよめるようになった。
・はっぴょうかいの前は、まちがえていたけど、はっぴょうかいの日は。まちがえずにできるようになりました。
・難しい曲が少しでももっと上手くひけるようになったかな。
・ひけるようになった。
・両手でひけるようになった。
・まじめにがんばった。
・ピアノがもっと上手になった。
・みんなの前で、きんちょうせずに、ピアノをひくことができるようになりました。
・ピアノをじょうずになった。
・すこしだけじょうずにひくことができました。
・自分にじしんをもてるようになった。

♪次のはっぴょうかいでひきたいきょく、やってみたいことはなんですか?

・もっと長い曲をひいてみたいです。
・たのしくうたったり、たのしく「ドードー」とやりたいです。
・レットイットゴー〜ありのままで〜
・メヌエット
・せかいで一つだけの花
・365日のかみひこうき
・あさごはんマーチを歌いたい。
・アナ雪の曲
・両手で足ふみを使って難しい曲をやりたい。
・どんぐりころころをうたいたい!
・来年のはっぴょうかいでは、今年よりれんしゅうをたくさんして、かんぺきにひきたいです。
・かっこよくて難しくて楽しく弾けそうな曲を弾きたい。
・チューリップをひいてみたい。
・おさるのかごや
・ギロックさんをしたい。
・げんきないんでぃあんをしたい。
・ちょっとむずかしいきょくをやりたい。
・ありがとうの花とゆめをかなえてドラえもん
・セツナユメミシ
・ハリー・ポッター
・ワンピース
・アイカツスターズのきょく
・エリーゼのために

♪じゆうらん...たのしかったこと、うれしかったこと、くやしかったことなど、なんでもいいのでかいてください!

・一人でひくのは、はじめてだったので、きんちょうしたけど楽しかったです。
・ドレスがいっぱいきれてうれしかった!!
・さいしょはまちがえてしまったけど、さいごは、まちがえずにひけたので、たのしかったです。
・さいごがわからなくなった。けれどひけたからよかった。でもくやしかった。
・おばあちゃんがみに来てくれたので、うれしかったです。
・かぞくでえんそうできてうれしかったです。
・れんだんがたのしかったです。
・とっても楽しくて、またある時も、もっと楽しくしたい。
・幼稚園の担任の先生が来てくれなくて、ちょっと残念だった。
・ドレスがかわいくて、うれしかった。
・お姉ちゃんと一緒に歌えてうれしかった。
・まちがえずに上手にひけて、とてもうれしかった。
・ほんばんがたのしかった。
・ぴあのでひくのがたのしかった。
・はくしゅがうれしかった。
・いがいとなれてきた。
・らい年もがんばりたいです。
・三つともできてよかったです。
・たくさん、いろいろな曲がきけて、とても楽しかったです!
・とてもいい発表会でした。ありがとうございました。
・たのしかったです。
・まちがえたところが、とてもくやしかった。まんぞくできるように、上手にやりたい。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

これを読むと、それぞれの子どもたちが、どんなふうに練習をがんばって、何を思ってピアノに向かっているのかよく分かります(^^)

幼児〜最年長は小5の子ですが、自分自身で本番と、そこに至るまでの頑張りを言語化できたらいいな、と思い、設問を細かくしてみました。
尋ね方一つで出てくる答えが違ってくるので、ここは改善の余地ありだな〜、と思っています。

そして、私はいつも「頑張れば何でもできるよ!」と子どもたちに言っているのですが、少しそのマインドが浸透してきているのを感じて(笑)密かに喜んでいます。

次回は保護者の方のアンケート結果です。
お楽しみに(^0^)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

↑このページのトップヘ